本庄工業の自由日記
2016年2月16日(火)の午前に母が他界しました。

丁度その日は、2020年から変わると予定されている住宅の省エネについての、コアな木造系の土壁やログハウスなど伝統的な建て方の住宅に向けての方向性を探る、 重要な報告勉強会が東京の衆議院第二議員会館で開催されました。
 
筑波大の安藤先生をはじめ、コアな木造系で著名なシティの高橋さん、元アルゼットの篠さん、熊本からいつも熱く発信されている古川さんらと、同世代で頑張っている埼玉の綾部さん、鎌倉の日高さん、畑のあるアパートの山田さんらから、昔からある木造住宅を建てられる道筋を残すことの大切さを、国会開催前に報告・アピールする目的だったはず。
あっと言う間に定員が埋まったその会に申込みができ、楽しみにしつつ上京。

しかし、前日や前々日の病院での母の足の冷たさ、反応が気になっていました。

今でもよく覚えています、地下鉄の新橋駅の改札を入った直後の連絡でした・・・
すぐに、とんぼ返りとなりました。

その日のことを、先日の名古屋で行われた埼玉の綾部さんの取組みの勉強会で、使われた資料を見て思い出しました。
222-1.jpg



省エネの件は、その後、徐々に方向性が見えてきて、まだまだの部分もありますが 「気候風土適応住宅」という道筋ができそうではあります。クリアすべき壁もありますが。
222-2.jpg


10年前の2008年9月に、京都で集合した全国から約20人の木に携わっている(山・製材・大工・工務店・設計・雑誌など)アラフォーの会で、埼玉の綾部さんと出会いすごい人がいるんだと刺激を受けたことを思い出しました。
222-3.jpg


あれから、もう2年だし、もう10年・・・

                      (木の家ランナーズ1号)  


【2018/02/22 16:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

酉年から戌年に変りましたが、大トリの大晦日にあるお客様宅へ訪問。

16-1_20180106150916021.jpg

このW様宅には手作りの宣伝看板がありますが、まだしっかり健在。
本当にうれしくなります。

元旦には初日の出を長良川にかかる橋から見ました。
きれいな初日の出と思ってシャッターを押していたら、何と太陽に何かが刺さった!
きっと、皆のいろいろな想いや夢が刺さったのだと、今年はすごくいい年になるぞ!と解釈しました。
そして、いつもの妻の実家の和歌山の紀三井寺で初詣。
紀伊国屋文左衛門の縁結びのかなりキツイ210段の階段を、今年も人の合間を見ながら駆け上がりました。

16-2_20180106145810a63.jpg 16-3_201801061458110b9.jpg

16-4_201801061458138fe.jpg 16-5.jpg

16-6.jpg 16-7.jpg

一番上からは和歌浦海岸や太平洋が望めます。

さて、明日日曜日は岐阜市日置江のY邸の見学会です。
荒壁タイプの外壁オールそとん壁です。
とても開放的なプランですが、グルグル回遊できる上下左右につながっています。

16-8.jpg 16-9.jpg

16-10.jpg 16-11.jpg

16-12.jpg 16-13.jpg

薪ストーブも設置され焚きます!
見どころいろいろありますが、家事動線として浴室~脱衣場~クローク~選択干しスペースが一直線なところがポイントの一つでもあります。クロークは和室ともつながり、和室で畳んでクロークに収納の流れができます。

午前中がかなり一杯となりましたし、午後もスタッフの数的に厳しくなりますが、どんなに忙しくても笑顔で皆さまをお迎えします!

お待ちしています!

                            (木の家ランナーズ1号)

【2018/01/06 15:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日で仕事納めです。相変わらずバタバタの終わりですが。
先週初めには、今年最後のT邸の上棟(森のすみかの少し北東)でありました。
関東出身のT様ご夫妻の奥様のお母様の生まれ育った所のすぐ近くに、今年の初めに土地を購入。小さい時から何度も遊びに来ていた祖母の家のすぐ近くで、建築することになり、上棟日には関東から奥様のご両親も駆けつけられました。
朝一は曇っていて寒かったのですが、9時過ぎからは青空が出てきて、風も弱く、順調に夕方の上棟式まで進みました。
今年最後の木遣唄ということで、みんなでいつも以上に真心込めて唄おうと声をかけたら、今年一番の出来の木遣唄となり、その想いがT様に伝わったのでしょうか!
その後のT様の挨拶では、思わずいろいろな想いが込み上げられて・・・。

1228-10.jpg 1228-11.jpg

1228-12.jpg

お父様も、「娘が母のそばで住まいを建てることがとても感慨深い」という気持ちで話していただきました。

感動的な上棟式になりました。来年も一棟一棟、こうした取組みをしていきたいと思います。

来年は新年早々、見学会からスタートです。
まだ、お正月気分が残る?7日(日)に完成見学会です。
岐阜市日置江の家が、薪ストーブを残して、ようやく完成です。
午前中はほぼ予約が埋まってきましたが、午後はまだ空いています。
福袋クジを用意してお待ちしております!

1228-1.jpg 1228-2.jpg

1228-3.jpg 1228-4.jpg

1228-5.jpg 1228-6.jpg

1228-7.jpg 1228-8.jpg

1228-9.jpg


【2017/12/29 16:37】 | 未分類
トラックバック(0) |
今週末の日曜日に『住まいの勉強会』を開催します
「外部木部のメンテナンス」・「お手入れ楽チン住宅設備」 の2項目を
取り上げます

今日はその下準備
森のすみか展示場の外部木部に 緑の・・・

20171113-1.jpg
魔法の水を・・・
20171113-2.jpg
その直後
20171113-3.jpg
数分後
20171113-4.jpg
1時間後に水を含んだスポンジでサッと・・・ 本当は一晩放置しておくと尚良いとのこと

この魔法の水は?
手を抜きながら 楽にお手入れ を こまめに・・・
長持ちさせるコツを 是非 聞いてください

住宅設備は 実際のシンクが森のすみか展示場に登場します
おたのしみに

ご参加お待ちしております!
                                H

【2017/11/13 16:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
11月3日に 秋の「伐採・製材見学会」を開催します
当日 伐採された桧を わが家の大黒柱に!!と毎回お申し出があります
山での最期を見届けた思い入れのある大黒柱になります
・・・

大黒柱に使いたいんだけど・・・建築が始まるので11月まで待てないお客様と
一足先に9月の末にいざ山へ!
「我が家の大黒柱の桧」が切り倒される瞬間を見届けられました

IMG_1245.jpg
20170930h-3.jpg
IMG_1259-1.jpg

木は工業製品ではないので それぞれに個性があり
太さが均一ではなかったり、真っ直ぐそうで真っ直ぐでなかったり
それも 100年の年月があってこそ

目の前で 100年の命を終える桧
香り・風圧・・・臨場感は 半端ありません
是非 ご体感ください
                              H

【2017/09/30 16:45】 | 未分類
トラックバック(0) |