本庄工業の自由日記
7月22日23日 午後
夏休み企画 として 『シラス壁で手形づくり』を開催します。
ちょっぴり泥遊び感覚?
20170721-1.jpg 20170721-2.jpg

お子さんの成長の記録にも・・・
お家に飾れば 調湿・消臭にも役立つかも?

                               H

【2017/07/21 18:43】 | 未分類
トラックバック(0) |
いい並びだけれど、ここで止まる訳にはいかないです。

619-1.jpg

これから、雨の日や真夏日など、気候的に厳しい時期がきます。
予測されることを想定して、安全の意識高めていきたい。

皆さまも、「ご安全に!」

                              (木の家ランナーズ1号)

【2017/06/19 14:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
5月の3日と4日というGWの丁度ど真ん中、もしくは5連休の初っ端、朝からラジオでは高速道路の渋滞を声高に伝えている時、本巣市のとある田園の中にある柿畑に薪ストーブユーザーの7組が集合。
それは4月前半にこの場所の柿の木伐採の話を薪ストーブユーザーのO様から写真付メールで声をかけていただき(左)、その数日後に現地視察。(右)

511-1_201705110942285ac.jpg  511-2_20170511094229443.jpg

1週間も経っていないのに、春の訪れとともに草が生えてきているのがわかり、ちょっと焦って、ほむらの会(薪ストーブユーザーの会)の皆さんへGWの伐採を案内。
この忙しい日にどれだけの参加になるか心配でしたが、チェーンソー5台と運び屋2組の参戦となりました。

 511-3_20170511094216ec6.jpg 511-4_20170511094217e2c.jpg

案内の写真から2週間で、あっと言う間に下草が増え、柿の若葉もどんどん伸びてきていました。

511-5_20170511094219cfe.jpg  511-6_20170511094220d06.jpg

511-7_201705110942225b2.jpg  511-8_20170511094223c52.jpg

それもそのはず、太い幹を伐ると、ジュルジュルと瑞々しい樹液が出てくるのです。冬に止っていた分、今勢いよく水を吸い上げ成長していっているのです。

そして、以前の柿の木伐採に参加された大口町のKさん親子。前回と同じようにお父さんの背中をじっと見つめる息子さんの姿がありました。

511-9.jpg  511-10.jpg

511-11.jpg  511-12.jpg

ずっとお父さんの作業を見ていたのですが、頃合いをみて、ナタを手渡して、お父さんが枝を切りやすいように細かい枝落としをお願いしたら、最初は少し恐々でしたが、徐々に慣れてきて一緒に作業ができました。
午後まで続いた作業は、かなり暑かったせいもあり、予定より早めに解散。
柿の木約60本中半分強は完了。

511-13.jpg  511-14.jpg

そして、翌日。この日は二組のみの参加で、チェーンソー1台運び屋1組。全てはチェーンソーのO様次第。この日もかなり暑くなりました。朝一から始めて、お昼位に終了。

511-15.jpg  511-16.jpg

511-17.jpg  511-18.jpg

20本くらい残りましたが、参加の皆さんの車に一杯の薪が積みこまれました。

薪ストーブユーザーは、GWのど真ん中でも薪の話には弱いのであります。

                         (木の家ランナーズ1号)



【2017/05/11 09:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
先日、いつもお世話になっている関の「そばきり助六」さんに寄席の高座に上がる階段を届けました。
以前作ったものを幅を狭くして、持ち運びしやすく、尚且つ安定感は損なわずという依頼でした。

20170328n-1.jpg
 
4月2日(日)に自分が昔からとても好きなキッチュこと松尾貴史さんら3人の寄席が関善光寺の前の千手院で行われます。

20170328n-2.jpg 20170328n-3.jpg

助六さんが関まちなか寄席を企画して5年が経ちます。助六さんのそばに釣られて一流の噺家が助六さんの依頼に合わせて来る。
松尾さんも助六さんのそばのファンで、食べに来ています。
松尾さんは、かなり前のクイズ番組で知る人ぞ知る「たほいや」で自分はビビビっときた方。
松尾さんも「たほいや」は大好きだったと助六さんから聞きました。
マルチな才能の松尾さんの落語も面白いが、他の2人の方も当然プロなので面白く、笑いの連続です。

20170328n-4.jpg 20170328n-5.jpg

以前、折り紙作家でもある松尾さんの個展に行った時の写真がこれ!「折顔」ですが、本当に特徴を捉えたものばかりで感心しました。
さて誰かな? ちょっと口元に特徴のある政治家さんと、ユニークな髪型の長寿番組を持つ女性タレントです。

関が笑いに包まれる!5年前には、式次第のめくり台も作りました。ちょっとだけそんなお手伝いもさせていただいています。

                          (木の家ランナーズ1号)

【2017/03/28 18:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
3連休の最後の20日(月)は長良の家の見学会です。建具や照明や畳が入って空間の雰囲気が一変。
まわりが家に囲まれた防火に少し厳しい準防火地域ですが、法律で許される中で(告示で認められた方法があります)、頑張って?気を遣って木を使っています。

室内は、外部からの視線を意識しながらも、たくさんの光と風が入る綿密な窓計画がなされています。
玄関もトイレも洗面もお風呂も・・・いろいろな所でそれがわかります。
落着いた玄関もいい感じです。
キッチンからのつながり、広がりがいいです!書斎コーナーもGood!です。

20170318n-1.jpg 20170318n-2.jpg

20170318n-3.jpg 20170318n-4.jpg

キッチン奥には浅い棚が一杯のパントリーも。

洗面台も造作です。脱衣場の上空には何やらあります。

20170318n-5.jpg 20170318n-6.jpg

黒いヒモが伸びます。

20170318n-7.jpg 20170318n-8.jpg

これは便利!重宝します!

20170318n-9.jpg 20170318n-10.jpg

少し階段下のトイレも広くていいです。そして階段を上がると、運命の分かれ道?!
さて、左か?右か?・・・この先は話せません。

窓のない2Fのトイレの明かり取りも妙案ですね~!

外からではわからない仕掛け、工夫がいろいろあります。

それでも、一番は1Fでも2Fでもほぼ全部屋から金華山、岐阜城が見えることでしょうか?
これがあると岐阜人は何故か安心するのである。

                         (木の家ランナーズ1号)

【2017/03/18 10:19】 | 未分類
トラックバック(0) |