本庄工業の自由日記
4月に入り天候が安定せず、今日も曇り一時雨の予報でしたが、納期が決まっていた為、4月末に上棟を迎えるS様邸の構造材をプレカット会社へ出荷しました。

構造材を出荷するためにはまず、プレカット会社より頂いた邸別の木拾いリスト(数量表)より、材料出しを行います。
材料が出そろったら4面カンナ盤で削り、グレーディングマシーンで含水率測定・ヤング測定をし、合格した材料のみ出荷します。

P1000133.jpg P1000166.jpg 

プレカット会社へ納入後、スムーズにプレカット加工が出来るように部材ごと(土台・大引、柱、梁・桁etc)に積み上げ梱包します。

DSC_0778.jpg

午前中は、雨が降ったり止んだりでしたが、日ごろの行いが良いせいか午後の積込み時には、天候も回復しました。

DSC_0784.jpg DSC_0786.jpg

材料にラッピングをしていますが、念のためシート養生し出荷することにしました。

DSC_0791.jpg

弊社は、JAS機械等級区分を取得しておりますので、JAS製品も出荷することが可能です。

                          (みちのく)










【2015/04/15 16:55】 | 郡上からの手紙
トラックバック(0) |
弊社、郡上やまと製材工場の事務所前にも植わっていますが、ケヤキは成長していく過程で枝分かれしやすい樹種で、真っ直ぐに育ちにくいのです。
しかし、今回真っ直ぐな6mのケヤキ丸太を手に入れましたので、通し柱を挽くことにしました。

DSC_0663.jpg DSC_0672.jpg

乾燥後に仕上げるため、仕上げ寸法より大きめに製材します。
少し、丸みが付きましたが、8寸角(24cm角)に仕上がる通し柱になります。

DSC_0684.jpg DSC_0689.jpg

割れ防止とし、木口と四面にボンドを塗布します。

DSC_0703.jpg DSC_0706.jpg

5年から10年、天然乾燥でゆっくり乾燥させ、一家の主(大黒柱)となって支えていのです。

                         (みちのく)





【2015/04/02 10:04】 | 郡上からの手紙
トラックバック(0) |
3月4日に今シーズンのリース期間が終了し、また、来シーズンお願いしますと、大活躍したホイールローダを見送りました。

P1000414.jpg P1000416.jpg

しかし、本日3月11日に郡上やまと製材工場には、約20cmの積雪がありました。 まだスタットレスタイヤは履いているため、いつもの駐車場所に止めようと雪の中に入りましたが、立ち往生してしまいました。トラックを放置し、人力での除雪を開始しました。

20150311133808.jpg DSC_0650.jpg

ホイールローダでは5分10分程で除雪が終わりますが、人力では1時間半もかかり、非力さを改めて感じました。(筋肉痛覚悟です)

DSC_0651.jpg

人は、機械や自然には勝てません。
4年前の今日、東日本大震災が発生しました。東海地方では、東海・東南海地震がいつ発生してもおかしくないと言われています。
3月14日(土)に、森のすみか展示場にて、我が家は大丈夫?を知るセミナーを開催し、地震の危険度・住まいの強度・メンテ等の方法を教えてくれますので、是非参加してみて下さい。↑イベント案内が立ち上がったら、下にスクロールして下さい。

                                 (みちのく)




【2015/03/11 15:01】 | 郡上からの手紙
トラックバック(0) |
春に近付き、気温も上がってきてはいますが、郡上やまと製材工場に置いてある丸太には、まだ雪が付いて しみてる(凍ってる)丸太があります。

P1000396.jpg

製材する前に解けてくれないかと祈りながら盤台に丸太を載せるのですが・・・

P1000394.jpg

今回は丸太が見辛かったため、氷を取り除きながら製材しました。

P1000398.jpg P1000395.jpg

先月までとは違い、丸太の中までは凍っていません。よって製材スピードも上げて挽けるようになり、効率も良くなります。
ご覧のように製材後は、綺麗な梁・桁になります。

P1000397.jpg

5月には、伐採・製材見学を予定しております。
1本の木が伐採され、柱や梁になる様子を見学に来てください。

                              (みちのく)








【2015/03/02 14:41】 | 郡上からの手紙
トラックバック(0) |
春も近付き、今シーズン要らないと言っても沢山降り積もった雪も解け出してきました。
すると、郡上やまと製材工場の屋根端が危険個所に

DSC_0626.jpg


地上から、危険の芽を摘み取ります。

DSC_0627.jpg

よいしょ、よいしょ。

DSC_0632.jpg DSC_0630.jpg

とりあえずは、一安心です。
しかし、屋根には大量の雪が・・・(泣)

DSC_0633.jpg

しばらくは、『頭上注意』で、気を付けます。

                                (みちのく)






【2015/02/20 10:13】 | 郡上からの手紙
トラックバック(0) |