本庄工業の自由日記
今年もセキレイがやってきました。

P1020941_convert_20110429183209.jpg

昨年も、製材した材料の間に巣を作り巣立って行き、
今年はどこに作るのかな?と思っていたら、もう雛の
鳴き声が聞こえてきました。

P1020947_convert_20110429184022.jpg
(写真中央付近)

耳を澄まし近づいていくと、巣の中に4羽孵化していました。
P1020948_convert_20110429184646.jpg
(巣の中央付近にクチバシが写っています)

この雛が巣立って行き、来年巣を作りに戻ってくるだろうな。

                                            (みちのく)

【2011/04/29 19:00】 | 郡上からの手紙
トラックバック(0) |
いよいよ間近に上棟が迫った「則武の木箱の家」は22日(金)に土台伏せでした。
午後から雨予報でも、9時半過ぎには作業完了近くまで進んでいました。
大工の木村さん、中村さんの気合の入り方がわかります。

20110425-n1.jpg

それにしても、お二人さん紫のペアルック!?
「何色着てくる?」って話したと冗談っぽく言っていましたが、息の合い方はまんざら冗談ではないような感じも・・・

そういえば、先日の上棟でも、大塚大工に「建前の時、紫のニッカボッカ多くない?」と聞くと、「気合入るときは自然にこれはいちゃうんです」と。“岐阜城を望む家”の上棟の時も、紫:中村大工・大塚大工、赤紫:永井大工、オレンジ:島本大工 とパッションカラー多し!

20110425-n2.jpg

今度の上棟の大工の服の色に注目です!
雨の心配もありますが、今週は何と3軒の上棟です。

自分は、崇拝するリッチー・ブラックモアの深紫の服でいきますか! “Burn”“Lazy”
“Child In Time”を歌って♪

                           (さすらいの現場ウォッチャー)

【2011/04/25 11:56】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
20110422-h1.jpg 20110422-h2.jpg

桜が咲く暖かさになったときき 19日に郡上へ・・・始業前にまず桜の写真

機械が唸り出し 丸太が柱になって次々登場・・・

20110422-h3.jpg 20110422-h4.jpg 20110422-h5.jpg

それぞれに特徴が・・・どの子が可愛いかな
なんて思っていられたのは午前の休憩前(10:00)まででした。
朝が早いと一日はなんと長いことでしょう。
早起きは3文の得ってホントですか?

                                  H

【2011/04/22 17:57】 | 郡上からの手紙
トラックバック(0) |
“光陰矢の如し”の毎日。先週初めのF邸の上棟からすでに10日も経っています。

1-1_convert_20110421173347.jpg 2-1_convert_20110421173419.jpg

上棟の始めの儀式のお施主様によるお神酒撒き。そして、乾杯をしてまずは柱立てからスタート。桧の大黒さんが出番を待っています。

3-1_convert_20110421173535.jpg 4-1_convert_20110421173554.jpg

9時過ぎ頃、家の中央に上がった大黒柱には大きな梁がささります。梁が組まれてくると、梁が整然と田の字に組まれてくるのがわかります。

5-1_convert_20110421173622.jpg 6-1_convert_20110421173658.jpg

2階も順調に進み、大屋根の大垂木(4寸)を掛けると家のシルエットがわかります。高い所で重いものを運んで固定する危険な作業は慎重に進めます。

7-1_convert_20110421173746.jpg 8-1_convert_20110421173810.jpg


棟木と垂木、そして2Fの天井仕上げにもなっている杉の厚い野地板を張って、ブルーシートで丸ごと養生して、初日の作業は予定通り終了。

9-1_convert_20110421173843.jpg 10-1_convert_20110421173913.jpg


そして、本庄の上棟式のメインイベントの木遣唄。数年間思い描かれていた木の住まいの実現が少し近づき感激のF様でした。

                                           (ゲンバーマン)


【2011/04/21 17:45】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
17日 11:00 森すみNOW

20110417-h1.jpg

桜も散りはて
薪ストーブが活躍する日々がなくなってきていましたが
今朝は 最低気温が 平年を5度近く下回り
5.4℃と肌寒さを感じる朝でした

最後になるのかな と思いつつ
朝 薪ストーブに火を入れ
南の庭に残っていた 大きな薪を投入

癒されるのも今日までかナ?
       
                           H

【2011/04/17 11:19】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |