本庄工業の自由日記
先週初めに行いました瑞穂市のO邸の地鎮祭は、風が出て気温は上がらず寒いが降水確率は低いはずでした!

その予報通り、地鎮祭のテントの紅白幕がテントを転倒させるのではと、おやじギャクではすまされないような勢いで揺らす程、風が吹きました。そして、想定外の雨もパラパラ。

O様は晴れ男なので大丈夫でしょうと言われつつ、昔は生粋の雨男のレッテルを貼られ、地鎮祭や上棟はもちろん、家族でどこかへ行こうかという時もとにかく雨が気になる自分は、晴れ間に流れてくる厚い雲が気になって・・・。

しかし、地鎮祭終了まではほんのお湿り程度で、その後の近隣挨拶の終わり頃から、降るはずのない雨が。

1129-1_convert_20111129075953.jpg 1129-2_convert_20111129080010.jpg

午後からは、森のすみかで、着工前の構造や色などの打合せ・確認をしました。O邸はシンプルな2Fですが、こだわりはもちろん、何が必要で何が要らないかをしっかり検討された土壁プランです。焼杉や火山灰の塗り壁とシャープなサッシ、そして深い軒がいい雰囲気を出すはず!

上棟が楽しみです!
でも、雨はやめて!雪もいや!!週間予報が出る頃がドキドキ!!!


(復活!?の雨男)


【2011/11/29 08:01】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
先般、木の家に4年目となる愛知県扶桑町のO様宅で、とある雑誌の取材に立ち会った時のシーンです。

カメラマンの方の「自然に話しかけているような感じで、そして右足引いて、柱に自然に少しもたれかかって、自然な笑顔で・・・。」のリクエストの“自然”って難しいなと思いつつパチリ。

1125-1_convert_20111125133529.jpg 1125-2_convert_20111125133549.jpg



後で見ると、何だか20年くらい前の“あの頃”にタイムスリップしたような、青春の香りがしてくるようなショットに思えてなりません。言いたいことがお互いなかなか言えないまま時間が過ぎていく・・・そんな写真に映って仕方がないのですが。
その後に、一人ぼっちで薪ストーブに火をつけるご主人の姿が切ない感じに・・・。

写真を見ながら、ちょっとイメージ膨らまし過ぎたかな?

気を取り直して、O様には以前使ってみえたピカピカにウレタン塗装された分厚い木のテーブルがあり、家の完成時に、そのウレタンを剥がして浸透性のオイル塗装をしました。とても木の風合いが出た感じのいい座卓に変身しています。また、奥様手作りの座布団も色もデザインも素材もとてもセンス良く、素敵です!


1125-3_convert_20111125133611.jpg


とてもうれしい気分になります。

(木の家ランナーズ1号)


【2011/11/25 13:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
先週見学会した各務原のS邸ですが、3週間ほど前に、食卓になる無垢の板を数枚検討。皮付きの面白い形のものや、木目に特徴のあるものなど。
そこで、大は小を兼ねるの考えで、しっかり幅が取れる(W800)の松の板に決定。使い込んでいくといい色にもなってきます。

食卓の一方はタタミコーナーに座って使い、他方には、木の椅子とベンチを作りたいということで、木工作家の石井さんに連絡。以前、石井さんの幅広でとても座りやすい椅子を気に入ってみえたので、その椅子を基に背もたれのアールの具合を変え、肘掛もつけて、S様だけのオーダーチェアになります。

20111119-n1.jpg 20111119-n2.jpg

          20111119-n3.jpg

本庄の松の食卓は一足早く完成。磨きとオイルの塗装がとても相性良く、抜群の手触りです。

20111119-n4.jpg 20111119-n5.jpg

椅子とベンチが楽しみです!

                      (木の家ランナーズ1号)


【2011/11/19 17:13】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
とある夕暮れ時。
毎年恒例となりました、課長による薪ストーブの煙突掃除が行われました。

1_20111116151353.jpg

マスクもしないで…
先シーズンに溜まったススの多さに驚き

課長のおかげで暖かい冬が過ごせそうです。

                                         (次長)



【2011/11/16 15:14】 | 総務次長課長のコネタ
トラックバック(0) |
今年の6月にお引き渡しをさせていただいた本巣市のO様邸で、昨日薪ストーブを設置されました。

ちょうど肌寒くなってきた頃でタイミングバッチリですね。

薪ストーブはJOTUL(ヨツール)のF400 ブルーブラックのエナメル仕上げなので表面に光沢があります。

設置されたのは、ご存知 さくらプランニングの伊藤さん。先日粟野店もオープンしました。

いよいよ火入れ式です。

私が着いたころにはすでに点火されてましたが 汗・・・

薪01


奥様は着火方法や注意事項などしっかりとビデオに納めて一安心

やっぱり火を扱うのですから慎重になりますよね~

薪03

いつも思うのですが、伊藤さんは本当に丁寧に扱い方や、注意事項を教えてくれています。

もちろん自分の体験したことなども取り入れて話すので会話は弾みますし、時間が経つのもあっという間です

点火してから1時間も経たないうちに部屋全体が暖かくなり、この後知らぬ間にご主人様はTシャツ1枚になってみえました。

薪02

薪の燃え方も安定してきて、伊藤さんが綺麗な演出をしてくれました。

オーロラのような炎です

薪より少し離れた上で炎がダンスしているんです

段々慣れてくると炎を操れるようになるみたいです。

O様にはこれからの薪ストーブライフを十分に楽しんでいただき、寒い冬を感じさせないような暖かい生活を送っていただきたいですね!

また、もうすぐお姉ちゃんになるNちゃんもポカポカなお部屋で大満足でしょうね~


                           <おうちのおっちゃん>

【2011/11/15 12:56】 | 未分類
トラックバック(0) |