本庄工業の自由日記
先日、造成工事から始まった現場で地盤調査を行いました。
私も現場担当者ら3人とお施主様の計4人が、配置や高さのことなど確認しながら、地盤調査の様子を気にしながら・・・。
もともと田んぼの現地は、山土をしっかり踏み固めながらの造成工事を行い、調査の杭はなかなかの抵抗をしながら5ポイント終了。深さも1.5mくらいまで。
しかし、2ポイントが見ていたものと違う結果であり、?と感じる考察も。
いろいろやり取りをしながら、データには間違いがないとか、こんなに食らいつくものなのかという感じの反応も感じられた。
しかし、自分の中でこの違和感を簡単に収められなく、しつこく何度も食らいついた。単純に出されたデータを鵜呑みにして説明すれば、簡単に補強工事に取り掛かって、工事がスタートするかもしれないが、そんなんでは自分の見た目が許せなくて。もう一度この目でしっかり確かめないといけない。自分の家なら間違いなくそうするであろうことを行う、そのために本当は早く始めないといけない理由もありますが、ちょっとだけ待っていただきます。
法律や保証やお墨付きとやらが個々の自分たちを本当に守ってくれるとは思いません。信念を持って真剣に取組んで、自分たちの目、手、感性、経験・・・を大切にて判断していきたいと思います。自分を強くする、そのためにはたくさん勉強もしないといけないですが。
具体的でなく、わかりにくくて、すみません。

                    (木の家ランナーズ1号)

【2012/02/25 18:15】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
2週間前のこと、瑞穂市の「斬新なキャットウォークのある家」では、通り土間の窓下の壁で荒壁の裏返し塗りの体験をしました。

224-1_convert_20120224074633.jpg 224-2_convert_20120224074653.jpg

2歳のR君の動きは大人も顔負け!なかなかの鏝さばきです。
この体験が基で、将来は左官職人になったりしてと勝手に想像してしまいました。
目指せ 挟土秀平!なんて

224-3_convert_20120224074711.jpg 224-4_convert_20120224074728.jpg

荒壁体験後は、遠くからわざわざ来てみえたご両親と家の確認。ご主人はお父さんと、奥さんはお母さんと男性と女性の目線でチェック!特に、木が表しの大きな吹抜けを見つめるお父さんの目が輝いていました。

その後、大黒柱の紅白幕も外され、進んでいます。外部の焼杉ももうすぐです。


(ゲンバーマン)

【2012/02/24 07:48】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
年明けに地鎮祭を行った輪之内のY邸は、地盤調査の結果、地盤補強工事が必要で、柱状改良工事を行いスタート。

222-1_convert_20120222073949.jpg 222-2_convert_20120222074041.jpg

輪之内は伊吹おろしの風が強く、固化材が飛散するのを気をつけながら、しかし本数も多くて・・・。

ようやく、三寒四温という感じで少し暖かい日もありますが、3月上旬の上棟に向けて基礎もスタートしました。

222-3_convert_20120222074121.jpg 222-4_convert_20120222074139.jpg

通り土間、吹抜けと薪ストーブ、そして離れのあるJDタイプの木沢山の住まいになります。

(さすらいのウォッチャー)


【2012/02/22 07:43】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
前回ご紹介させていただいた一宮市のI様邸です。

雨天で延期となりながら、いよいよ本番がやってきました。

当日朝の気温は低く、ブルーシートの下は凍っている程の寒さでした。

でも、そんな寒さなんてどこかに行っちゃうほど、嬉しさ倍増のI様ご家族です。

建て方01

まずは地鎮祭の時に清めていただいたお神酒を、土台の四隅や大黒柱の根元にお供えしてお清めします。

私たち作業をする人も、作業前に危険予知をし、お神酒で清めさせていただき、これから先無事に竣工を迎えるようにと心を引き締めます。

建て方00


いよいよ作業開始です。

普段は大黒柱の出番はもう少し後からなのですが、今回はご主人様がお仕事で休めなかったこともあってか、早い段階で大黒柱の登場です。

ご覧の通り、先行床がされているので、作業も安全に進めることが出来ます。

建て方02

美しく組み込まれた構造はいつ見てもいいですね~

建て方04


午前中には小屋組まで組みあがりました。

建て方05

骨太の垂木を流すと、屋根をしっかり支えてくれるのがお分かりでしょうか?
↓↓↓↓↓↓ 大垂木 4寸角 ↓↓↓↓↓

建て方06


そこへ厚さ30ミリの化粧野地板(2階の天井仕上げになります)を1枚1枚丁寧に張り上げていきます。

建て方07

この日の作業はこれまでで、夕方には建物の姿になってブルーシートで全面に覆います。

そして感動の上棟式です。

ご実家のご両親、御近所のお友達、大勢の方がご来場くださいました。

弊社では、この一大イベントなる日を協力業者、社員ともども心からお祝いさせていただき、木遣り唄を歌わせてただいています。

お客様のお言葉にもありましたが、何よりも皆さんが安全に健康であり、工事の完成を迎えることを望んでいます。

今度のイベントは荒壁体験になりますが、まずはそこまで安全に進めていきますので、どうぞ宜しくお願いします。


              <おうちのおっちゃん>

【2012/02/20 17:39】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
いよいよ待ちに待った建て方を迎える一宮市のI様邸です。

003.jpg

先週末には先行床(床下地を先に張る)を施工しました。これをすることによって建て方の作業効率がグーんとアップしますし、足元がスッキリするため、安全な作業環境も整います。

002.jpg

その為には、事前の打ち合わせも更に重要になりますし、現場監督の段取りにも大きく影響します。

ここの現場を担当させていただくのは、田口君。

建て方前のお客様との打ち合わせにも熱が入ります。

01_20120211141017.jpg

明日の2月14日のバレンタインデーに建て方を予定していたのですが、天気予報通りの雨となりそうで、延期させていただくこととなりました。
先日からテルテル坊主も作ったのですが、力不足だったみたいです・・・

少し残念かとは思いますが、楽しみが少し延期になったと思っていただいて、

子供の頃、遠足や運動会の前日に味わったようなワクワクする日をもう少し感じていただきたいと思います。

そして建て方当日は、思う存分感動していただきたいと思いますので、是非お楽しみにしてください!

その状況も後日ご紹介させていただきます。

                 <おうちのおっちゃん>


【2012/02/13 17:15】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |