本庄工業の自由日記
先週の春分の日に14年連続参加の長良川マラソンに家族全員(75歳のお袋も!)で参加しました。私はハーフで、みんなは5kコースでした。高齢者には特別賞があり、お袋はと思ったら80歳以上の方が何人もいて・・・。しかし、しっかりラッキーナンバー賞でお米をゲットしていた!

さて、私は昨年失敗したハーフの自己ベストを更新。といっても、1時間50分切りなので、そんなに早くはないですが、自分的には限られた練習量の中と、キロ表示が5k毎という失敗が許されない中、きつくて何度も何度も諦めかけたが、途中に2回気力と勇気を振り絞って自分の限界に挑んでペースUPして、今年の個人的な大きな目標の最初をクリア!かなりうれしい!

328-1.jpg


さてさて、本題です。そのマラソンを午前走った後、何とか疲労回復させ、午後から二つの打合せをして、夜に笠松のN邸へ、お願いをしに伺いました
そして、昨年に紹介しましたステンドグラスの夜の写真をパチリ!

328-2.jpg 328-3.jpg

328-4.jpg

道路からより堤防からの方がよく見えるかも。でも本当は、室内を暗くして、月明かりを通して見るのがもっときれいなのでしょう!

N様からは、「本当に癒される家なんです」と。お酒入っていい調子のNさんからはありがたい、うれしい
お言葉を沢山いただきました。本当にお客様に感謝です。

この日は、この後、家でとてもいい気分で眠りにつきました。
今度はフルでベストです!     

           (木の家ランナーズ1号)

【2013/03/28 07:55】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨年末に上棟した平田町のK邸は着々と工事が進んでいます。

326-1.jpg 326-2.jpg

玄関ドアのようですが、本物ではなく、即席の合板玄関戸です。本物は桧の板戸。取っ手はゲンバーマン武田君の提案でいい感じの木の取っ手になりそう!
先日の現場での打合せはいよいよ大詰めに近づいてきたので、仕上げの確認。玄関のタイルや畳の縁など。内部の大工工事はほぼ終わりに近づいています。

326-3.jpg

326-4.jpg 326-5.jpg

かなりの狭小敷地ながら、土壁で二世帯が住める、それで和室の続き間もあって、ロフトもあって、キッチンはギリギリの寸法を狙って造作家具も作ってとこだわりも結構詰まっています。敷地内、建物内にあまり材料が置けれない中、順調に進んでいます。4月にはお披露目できるかもしれません!

所変わって、長良のK邸。1月末に上棟しましたが、こちらも土壁ですが順調に進んでいます。
同じくゲンバーマン武田君が打合せで奮闘!

326-6.jpg 326-7.jpg

326-8.jpg 326-9.jpg

バルコニーの壁の板の隙間を5cmか6cmか7cmかを迷って、わかりやすく、ベランダでイメージ。そして手すりの高さのイメージも!当り前ですが、危険な体勢なので、ちゃんとヘルメットも。
続いて、階段したのキッチンの家電カウンターと収納棚関連を階段をイメージして打合せ。

ゲンバーマンは、平面ではわからない立体的な部分を現場で確認して進めていく大切な役割があります。
とても頼もしいゲンバーマンなのです。

            (さすらいのウォッチャー)

【2013/03/26 08:39】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
今朝からいい話を読みました。岐阜新聞の今日の「素描」のコーナーの担当の早川岐阜市教育長の記事。

20130319n-1.jpg

忙しい最中、大変で、新しいこと、困難なこと、でも良さそうなことが提案されると、前向きに考えるか、後ろ向きに捉えるか。ネガティブオーラより、「もうそれに取組んでいるよ」くらいのところからスタートするという発想があれば、それがクセになれば、いい流れになるのではと。

「もう取組んでいますよ」からのスタートの発想がすごく新鮮に感じました。

                           (木の家ランナーズ1号)

【2013/03/19 16:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
19日 10:10 森すみNOW

風(最近は暴風気味?)に揺れる春景色

20130319h-2.jpg 20130319h-4.jpg

20130319h-1.jpg

春色の準備が整ってきました
                           H

【2013/03/19 11:04】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |
もう1ヶ月も前のこと、大垣市荒尾のT邸でお引渡しの直後に、いつものストーブ屋さんからの取扱い説明&火入れ式をしました。

315-1.jpg 315-2.jpg

焚付けが上手くいくか、しっかり引いてくれるかを見届けながら、説明していると、まだ8ヶ月のH君は火の揺らぎに誘われて、炎にハイハイで接近!話に夢中で油断するとストーブ近くへ!!
火の揺らぎがどう映っているのでしょうか?
何度も戻され、ようやく諦めがついたかと思いきや、別の物に夢中に!

315-3.jpg

 315-4.jpg


ペットボトルを舐め舐めしていたと思ったら、やはり味気ないのか、木のおもちゃ(歯固め)に。
木祖のナルカリさんの木のおもちゃをご出産のお祝いでお渡ししたもので、よく遊んでいるはずなんだけど、最終的にはこの木の歯固めに行き着くのか!?

315-5.jpg


初めて遊ぶ、舐めるおもちゃが木ということは、とても意義のあることだと思います。

                  (木の家ランナーズ1号)

【2013/03/15 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |