本庄工業の自由日記
21日 10:30 森すみNOW

20130521h-4.jpg
 
ごそごそ 怪しげな動きをする人影が・・・

あっちもこっちも気になって仕方がない 
止められなくなっている様子・・・・

20130521h-1.jpg
洗い前 緑のカーテンを設置するため特に傷みが激しい場所です
 
20130521h-2.jpg 20130521h-3.jpg
塗装後

さっきまで頑張っていたデッキです
4月のメンテナンス教室で 3枚だけ塗って 1ヵ月以上が過ぎ
昨日洗いなおして やっと 塗りました

剥げ方がひどかった南(写真上部)側
窓に近い手前側
1ヶ月前に塗った右手側 
違いがはっきり  
さぼっちゃダメですね
                         H


 

【2013/05/21 11:18】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |
森のすみかがオープンして10年と半年が過ぎました。そのオープン当初に来場されて、森のすみかのコンセプトを気に入っていただき、今から約10年前に新築されたTさんがいました。
Tさんの住まいは、森のすみかそのままで、土壁で、杉板と青い壁の外壁、和瓦、広い土間と薪ストーブ、廊下のないオープンな間取り。
しかも、4人の女のお子さんがみえるがゆるーく仕切れるようで、2Fにも集まれる(勉強や遊び)スペースを作った。

敷地には1本の大きな桜の木があり、工事中に花見もしました。Tさんは大学で熊の研究をされていて名の通った方で、自然をこよなく愛し、友人や仲間、そして大学の学生さんらとの交流が大好きでした。毎年の花見の時には、そうした方々が多く集まり、私たちも声を掛けて頂いていました。

4人のお子さんを育てられていた奥様の優しく、かつパワフルで、幅広い知識、ユニークな発想が、いろいろな方面で多くの出会いをつくってもいただきました。以前、森のすみかでは「ライアー」という楽器のコンサートをして頂いたことも。10年たった今でも、時々あのTさんを知っているという会話をすることがあります。

しかし、新しい木と土壁の家に住んでいたのも約3年、熊の聖地!とも言える北海道へ移る決心をされ、6年程前に札幌へ。
その時、4人のお子さんの内3人が、その春に卒業そして入学、しかも岐阜で卒業、札幌で入学という超ハードな年に。

岐阜の川原町で建てて1年後の鮎の専門店「川原町泉屋」(JDフォレストの建物)で、お別れの会に呼ばれた。私と泉氏は高校の同級生ですが、Tさんの長女と泉氏の長女も同級生という偶然。
本当にTさんから人が広がる、つながることを痛感しました。

あれから、6年。いつもニュースレターを送らせていただいたり、時々メールを送ったり、頂いたり。その時にはいつも「うちの3人の子どもが同時に卒業と入学になるので、その時に北海道に寄ります。なんせ、長男がこともあろうに!石原裕次郎、渡哲也、石原軍団のファンになってしまって小樽の裕次郎記念館に行きたいとずっと言っているし、Tさんおすすめの旭山動物園にも行きますよ」と。

その卒業&入学の年が今年で、4月頭に家族全員+お袋とで行ってきました。

1日目が小樽で、2日目が札幌で、札幌でTさんと6年振りの再会。

DSCF8164 (250x159) DSCF8172 (250x196)

DSCF8174 (250x185) DSCF8180 (250x206)

Tさんのお子さんはとても大きくなって、以前と見違えます。しかしTさん夫婦はほとんど変わらない!若さキープの秘訣を聞く自分が情けない!
我が家も3人卒業&入学でしたが、Tさんも4人中3人が卒業&入学!まさに6年前と同じ!そして、お子さんの引っ越し間際で、そんな忙しい中、時間を割いていただいて本当に感謝感謝です。
いっぱいいろんなことを話をして、翌日の旭山動物園のポイントを聞くことを忘れてしまった。

本当に人と人とのつながりの素晴らしさ、大切さを学びました。

ちなみに、かつてのTさんの家は、本当に偶然というか、それもTさんのご友人の方の仲介で、その家のコンセプトをしっかりご理解していただけるSさんという方に引き継がれ、大切に住んでいただいています。

               (木の家ランナーズ1号)

【2013/05/21 09:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
4月末に上棟した揖斐川町のNプロジェクトは、GW行くと屋根下地と煙突の準備も終わっていました。

20130519n-1.jpg 20130519n-2.jpg
20130519n-3.jpg 20130519n-4.jpg

田んぼの中でちょっと目立ちます。横からのフォルムもいい感じです。
中に入ると、すぐにN様が皮むきをした桧の丸太の大黒柱が待っています。

そして、屋根が終わったと思って行くと、ガルバのワインレッドではありませんか!
山や田んぼの緑、空の青、そしてワインレッドの屋根が見事なハーモニー!
さらに外壁の〇〇と合わさると・・・足場が外れるのが待ち遠しい!!

20130519n-5.jpg 20130519n-6.jpg
20130519n-7.jpg 20130519n-8.jpg

大工さんは現在外壁の断熱材を入れています。雪のように見えますが、いつものペットボトルのリサイクルの断熱材です。

                          (さすらいのウォッチャー)

【2013/05/19 10:19】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
18日 10:30 森すみNOW

20130518h-1.jpg 20130518h-2.jpg

今年も冬を越したメダカたちの住まいを大掃除

昨年 子メダカが育たず 今年は3匹
どれも スマートで オスばかりなのかな・・・
元気に スイスイ 泳いでください
                       H

【2013/05/18 10:47】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |
昨年12月21日に上棟した神戸町のO様邸です。
02_20130514074729.jpg

01_20130514074728.jpg

今週末に完成見学会をさせていただきます。ご協力ありがとうございます。

思い返せば寒い中、建て方の様子をながめながら、我が家はこれからどうなっていくのだろうとワクワク感がありながら、ドキドキ感もあったことでしょう。
03_20130514075948.jpg

ほぼ5カ月かけていよいよ完成ですが、ここまで出来上がるにはいろいろな職人さんたちの力があってこそなんです。

04_20130514075947.jpg
上の写真は棟梁の大塚大工(義建)さんです。
大工さんはどの職人さんよりも一番長く現場に携わります。

初めはO様から『棟梁!棟梁!』と呼ばれていましたが、くすぐったいらしく『名前で呼んでください』とより親近感をもって接していました。

写真は階段手すりの柱の加工をどうしようか悩んでいたのですが最終的には

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
05_20130514075947.jpg
シンプルにしましたが、まさしく『ハンドパワー』ですね~(古いですが

見どころがいっぱい詰まったO様邸です。
2階ホールの床が〇〇〇!
ダイニングテーブルがエライことに!!
かわいい照明器具も付けちゃいました。

ご見学希望の方は森のすみかまでご予約願います。


          <おうちのおっちゃん>



【2013/05/14 08:28】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |