本庄工業の自由日記
①を書いてからもう1ヶ月も経ってしまって・・・。気を取り直して②です。
4月上旬に、北海道で6年振りに再開した、熊の研究者のTさんおすすめであり、Tさんの先輩後輩、知人もかかわっているおすすめの“旭山動物園”に初めて行きました。
すでに、メディアなどで奇跡の大復活などと取り上げられていたから、一度は見てみたい、仕組み・仕掛けを体験したいと思っていたが、動物園でこれだけワクワクするとは思わなかった。
中に入るとすぐの掲示板で“もぐもぐタイム”と“なるほどガイド”と手作りのその日のタイムスケジュールがあり、わかりやすい。

雪の多かった日本列島で、やはり北海道もそうで、札幌市内ではあちこちに道路や歩道の雪が道端に人の頭くらいまで積まれていたが、旭川はさらに高かった。おかげで旭山動物園の冬の名物の「ペンギンの散歩」が4月でも続けられていた。多くの人が散歩道のまわりを囲んで待ち構えていると、案内役の方の後にペンギンが登場。

626-1 (115x250) 626-2 (250x191)

626-3 (205x250) 626-4 (180x250)

しかし、ペンギンの動きよりも、案内役の方の説明が上手くて、面白くて、わかりやすくて、ペンギンを見るよりも説明が気になって・・・。
「前の方は必ずペンギンと同じ目線で見るために座ってください」「獲物を探していく目の鋭さをよく見てください」「カメラより肉眼で焼き付けることが大切ですよ」と。

つぎに、オオカミの“なるほどガイド”へ

626-5 (250x149) 626-6 (250x167)

ここでも説明役の方の話に多くの人が耳を傾ける。100年前に絶滅したニホンオオカミのこと、今のオオカミの生態について、こんな野生動物がしっかり見える、説明が聞ける動物園に感動!

旭山動物園には至る所に手書きの施設の案内・動物の説明が貼ってある。

626-7 (172x250) 626-8 (179x250)

626-9 (172x250) 626-10 (201x250)

説明というより、園側からの地球を守る、生物を守るメッセージでもありました。

夕方近くに、アザラシの“もぐもぐタイム”に。

626-11 (250x239) 626-12 (234x250)

20代であろう女性が多くの方に向けて、アザラシに餌をあげながら懸命に説明。旭山動物園のアザラシの様子より、自然界のアザラシの生態系について熱く話して、特に人が出すゴミによる被害が深刻なこと、海が汚れていることなどから、「私たちは動物園を通して、地球環境が少しでもよくなることを伝えていきたいです」と。

入場者が減少の一途で廃園寸前からの奇跡の復活の取り組みの一環がわかり、納得。以前の職員は「飼育(技術)のことばかり考えて、お客様のことを考えていなかった」と。それで、動物の動きが活発になる夜間や冬にも開園して、何より動く動物をしっかり見せることを考えたと。「飼育係」から「飼育展示係」と名前を変えたら意識が変わったと。

本当に、もっと近ければ、いろいろな季節に行ってみたいと思うが。
ここ数年は入場者が減少しているのは、他にも真似されたこともあるみたいですが、とりわけ人寄せパンダ的な動物がいないこの動物園のこれからも注目したい。

                 (木の家ランナーズ1号)

【2013/06/26 13:20】 | 未分類
トラックバック(0) |
4月末に地鎮祭を執り行った各務原市のT様邸です。

この梅雨の時期は天気予報とのにらめっこが毎日続きます。

前日の天気予報で降水確率が50%を超える場合はほぼ延期とさせていただくのですが、今回は微妙な予報でした。

現場担当の四井君から『1日だけでも降らなければ、屋根の形のある程度のところまでいけるので、建て方を決行します!』と心強い返事をもらった建て方の前日。

お昼前にはT様にもご連絡をして、当日に臨みました。

まずは朝礼とTBM(ツールボックスミーティング)でのKY(危険予知)です。
01_20130619165021.jpg

今回は蒸し暑さの中での建て方作業になることを想定し、熱中症に対するKYが多く出ました。

そして、T様ご家族にて建物へのお清めをしていただきました。

02_20130619165020.jpg

その後、作業する人へT様をご紹介させていただき、T様からのご挨拶をいただきました。
T様ご主人は、この日を迎えるまでの苦労や出会い、将来の我が家像、そして工事をする人への安全祈願を切実に語ってくださいました。
その気持ちを受け止めて安全第一で作業開始です。

03_20130619165020.jpg04_20130619165019.jpg

8時から作業開始して約1時間半で下写真まで順調よく進みます。

一旦休憩をとり、引き続き作業に取り掛かろうとした時は、なにやら雲行きが怪しくも感じました。
05_20130619165019.jpg

このどんよりした空ですが、作業する者にとっては好都合なのです。
曇りと晴天では疲労度が全然違います。おまけに心地よい風も時々吹いてくれました。

お昼御飯をいただき、14時頃には昇り梁も組まれ、屋根の形が出来てきました。
06.jpg07.jpg

私がいつも心がけているのは、お客様はなかなかこのアングルから眺めることはないと思うので、出来るだけ高い位置から撮るようにしています。見晴らしいいですよ~

T様邸は有建築設計舎の坂崎さんの設計で、今回は屋根の水平構面をより固めるということで、化粧野地板(2階の天井の仕上げ材にもなる板)をJパネルとしました。Jパネルその物の1枚は重いのですが、作業的には比較的早くできるという利点もあります。
08.jpg

とにかく骨組みから板材まで県産材の杉や桧がふんだんに使用されているので、壁で囲われていなくても木の香りがプンプンします。
T様も朝から最後まで暑い中ずっと見守ってくださいました。
そして、お昼御飯や熱中症にならないようにとたくさんの飲み物をご用意くださいましてありがとうございました。

屋根の仕組みが複雑な弊社の建物。予定のルーフィングまではいけなかったのですが、危ぶまれた雨も何とかもちこたえて、夕方には屋根面、壁面をブルーシートでラッピングして上棟式を迎えることができました。

09.jpg

朝には土台までしか無かった我が家が1日でここまで組みあがる瞬間はひと時も目が離せなかったのではないでしょうか。私たちもこういった感動を与えられることが仕事としてさせていただけることに感謝しますし、携わる方々の協力があってのことだと思っています。これから毎日暑い日が続きますが、T様の朝のご挨拶にあったように、工事をする人にも家族があり、その家族を悲しませるような怪我や病気にならないように十分に注意をして、まずはT様邸の完成を目指していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

また、今日の出来事やこれから出来あがっていく我が家を、まだ2歳ではあるRちゃんが少しでも覚えていてくれたらいいな~と思っています。


               <おうちのおっちゃん>





【2013/06/19 17:47】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
本庄工業では毎月『協力業者研修会』を行っています。
6月の協力業者研修会はいざという時に役立つようにと、岐阜南消防署西分署の皆さんに救命講習をお願いしました。今回受講した『普通救命講習Ⅰ』は、心肺蘇生法、AEDの使い方、止血法、気道の異物除去について学び、修了証が発行されます。実際に人形を使って胸骨圧迫やAEDの使い方を教えてもらいました。

DSC_0203.jpg

実は昨年の安全大会でも岐阜南消防署西分署の皆さんお願いをして救命講習を行いましたが、1年経つと手順も忘れてしまったり・・・。

DSCF8982.jpg

4つのグループにわかれ、消防士のさんにアドバイスをもらいながら、全員が救命処置体験をしました。

DSC_0208.jpg

岐阜市では119番通報をしてから救急車が現場に到着するまで平均6分かかりますが、ただ待っているだけでは助かる命も助けられないこともあります。自分達から救急隊へ、救急隊から医師へ命のバトンを引き継ぐ『救命の連鎖』を途切れさせないためにも、いつその場面に遭遇しても救命処置ができるようになりたいと思った時間でした。

【2013/06/08 17:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
4月末にお祓いと地鎮祭を執り行った、関市のI様邸です。

003_20130604124639.jpg

002_20130604124115.jpg


解体工事も無事終わり、地盤調査の結果も安定している地盤と判定され、工事着工を待ち望んでみえます。
先月末の伐採ツアー見学会にもご家族全員でご参加いただき、山のこと、木のことを学んでいただき、郡上製材工場でのアトラクションも楽しんでいただきました。

でも、工事をする前に色々と決めていただくことがあります。
まずは、外装の色決めです。
初めの頃にイメージしてみえた色はありながらも、他の色もいいなぁ~などと弊社の施工物件例をみていただき悩んでみえます。
001.jpg

図面と模型を見ていただきイメージしていただくのですが、全体像はイメージするのがなかなか難しいのです。でも、家づくりは何かと大変なことは多いのですが、何千万円ものお金を使って建てるのですから、こういった悩みながら建てて行かれることも含めて楽しんでいただきたいと思っています。
いよいよ来週から基礎工事が始まってきますが、まずは7月の建て方に向けて進めますので宜しくお願いします。そして、ご近所の方にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。

          <おうちのおっちゃん>



【2013/06/04 13:04】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |