本庄工業の自由日記
やっと、ようやくあの過酷な猛暑から解放された!!!ちょっとオーバーかな?
でも、エアコンなしで寝てる身としてはそう感じるのですが、あの16日間連続猛暑日が始まった8月7日に、一宮のS邸では建て方をしました。

S邸は、昨秋の伐採見学の時に倒した約100年生の桧を丸太として大黒柱に使用。LDKの中央で、その丸太に桧の丸太梁がささります。

829-1 (250x167) 829-2 (167x250)

829-3 (167x250) 829-4 (250x188)

829-5 (250x188)

朝まで雨だったので、開始時間をずらしてのスタートとしましたが、小雨と暑さにも負けず、大垂木完了と一日の予定まで何とか完了。
息の合ったみんなの力のおかげです。そして、S様の心温かいお心遣いのおかげです。

829-6 (250x188) 829-7 (188x250)

829-8 (250x188)

朝と夕方のS様からの心のこもったあいさつに、ジーンと目頭が熱くなりました。
後で、S様からあいさつの途中に、10年以上前に亡くなられたお父様が下りてきたと言われ、私たちの家づくりの仕事の重さ、深さを感じました。
どんな住まいでも、これから住まれる人はもちろん、両親、祖父母、先祖代々、そして友人知人や近所の方々があっての住まいなのです。
一軒の住まいに関わる方々を大切にした住まいづくりをこれからも大切にしなければと、胸に刻みました。


                 (木の家ランナーズ1号)

【2013/08/29 18:39】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
私事ではございますが、この前の本庄ニュースで少し書きましたが、自分が15年くらいライフワークのようにやっている野球(メインは早朝)の、40歳以上の全国大会スポーツマスターズ(年に一度)に後一歩となりました。

スポーツマスターズは、昔は国体の壮年の部で、軟式野球以外にサッカー、バドミントン、バレー、ゴルフなど13の競技があります。陸上は独立した団体となっていますが、基本的に35歳以上のシニア世代のスポーツを盛り上げるとなっていますが、国体から予算の関係なのか、国体とエリアを分けて地域活性を図ったのか、壮年の部を切り離して、盛り上がっている競技だけ継続という感じみたいです。野球は40歳以上と各競技によって年齢は異なっています。

でも、とにかく、今までの国体の流れでかなり盛り上がった大会と聞いています。それでなくとも、自分としては今まで全国行きはないので、何としてでも行きたい。
高2の夏は甲子園まで後1つの決勝で負け、その秋は県で3校が東海大会に出れる直前に勝てる相手にまさかの敗退、春の県大会は準優勝で東海大会で三重優勝の明野(その後の夏の甲子園に出ている)に勝ち愛知享栄に惜敗するも、甲子園とは関係のない大会。最後の夏は、シード校だったが打倒県岐商に燃えていたが初戦の市岐商に・・・。
30年近く経っているが、昨日のように覚えている。

7月半ばの3連休に、マスターズの岐阜県代表の大会があった。3日間で5試合。何と10年連続参加している小布施マラソンが真ん中になるとは。監督・コーチには中日は長野往復するので欠席と伝えると、初日の1試合目と決勝戦を投げてくれと頼まれた。この3年間、決勝で宿敵岐阜市代表に負けていたが、まともに決勝戦で投げていなかったので、やる気満々だった。
しかし、第一試合を投げた直後に、アクシデント。かなり危なかった2試合目も最後抑えで投げて、家へ。翌日の小布施はキャンセル。最終日は決勝戦の途中から参加。
宿敵岐阜市代表に劇的な大逆転勝ちで、40歳以上の男たちが抱き合って泣いた。

感動も束の間、さあ全国行きを賭けて、静岡代表に挑んできます!(かなりいいピッチャーいるらしい)

一つ年上の山本昌を見習って、気分は開幕16連勝の日本新記録のマー君のように“心技体”を研ぎ澄まして挑みます!

20130817n-1.jpg


                           (木の家ランナーズ1号)

【2013/08/17 10:28】 | 未分類
トラックバック(0) |

おめでとうございます!!
n-嫁
ぜひぜひ 全国大会出場 してくださいね!!!

・・・静岡との対決はいつでしょうか??

応援しています!!!!!


木の家ランナーズ1号
Nさん 応援ありがとうございます!

また、一昨日は木工フェアご参加ありがとうございます!

実は、17日に静岡県清水市の庵原球場というものすごくいい球場でやってきました。

相手は静岡代表でしたが、当然審判も静岡で・・・。選手だけが相手でない中、先発しました。今までの試合の中で一番キツイ状態と緊張感でしたが、すべての不利を跳ね除けて見事勝利!

9月に全国大会行ってきます!47歳にして人生初の全国です。

また、報告します。

お住まいの方も、残りの外回りなどまだありますので、伺いますね!


おめでとうございます!!!
n-嫁
木工フェアの日に伺えば良かったですね~~!!


本当におめでとうございます\(^o^)/

敵だらけのなかでの勝利、お見事です!!!!!


9月の全国大会、カレンダーに〇うって 応援してますね(^_-)-☆

ぜひぜひ 皆さんで頑張ってきてください!(^^)!


木の家ランナーズ1号
Nさん ありがとうございます!

この年になって、子どもの遠足の前のように、ドキドキしています。

あと少し、仕事と走り込み&ウエイトと家庭とがんばります。あ、うそです、家のことあまりできていないです。他のお子さんのことは結構やっていますが・・・。

目標、全国制覇!は身の程知らずですが、どこまで通用するか、頑張ります!



コメントを閉じる▲
10日 15:00 森すみNOW

20130812h-1.jpg

森のすみかでは 夏休み企画として
土間で 自由絵画 ストーンアート を 行っています

様々な形や色の石を アート作品に変身させます

20130812h-2.jpg

親子で参加のS君 さてどんな石を選んだのかな・・・?
ジャーン 完成です!!

20130812h-3.jpg

とても上手に形を活かしています!
裏にも顔は続き 立体的な作品になりました
皆さんも ぜひ ご参加ください
                           H

【2013/08/12 15:11】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |
8月3日(土)は午前中は森のすみかで、「桧のマイ箸つくり」のイベントです。
いつも使っている桧の床板の端材を利用して、鉋を使って、世界に一つだけのマイ箸です。

それが終わってすぐ、岐阜市則武の家で、午後のみの見学会。
お施主様検査時に、見学会用のイメージ家具でJパネルのベンチを居間に置いたら、丁度いい感じでした。

83-1.jpg

そして、4日(日)は揖斐川町の「縁起のいい木のN邸」の完成見学会。
外回りと少し一部を残してほぼ完了。

83-2.jpg 83-3.jpg

83-4_20130802201646d20.jpg 83-5_20130802201648d34.jpg

田んぼの中にポツンと建っています。目印はワインレッドの屋根と黒い焼杉の外壁、そして裏側(北側)の大久保さんのものすごい量の石。

83-6.jpg 83-7.jpg

83-8.jpg

店舗の建具も取付きました。取っ手は栃の虫食い模様!これまた面白い表情!
外の照明もいい雰囲気で、暗くなって焼杉を照らすのが見てみたい!


              (さすらいのウォッチャー)


【2013/08/02 20:17】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |

ありがとうございました!!
n-嫁
寒い頃から始まって、あっつい夏に突入・・・・・


棟梁はじめ、この家にかかわってくださった皆さん、本当にありがとうございましたi-189

これから 家族みんなで 大切に住まわせて頂きますi-228


夜の外灯つけた雰囲気、なかなかいいですよ~ぜひ 見に来てくださいね!!

コメントを閉じる▲
7月31日に建て方をした、瑞穂市のM様邸です。
天気予報は数日前からマークが出ていたので安心していましたが、2日前の予報ではマークが急に出てきました
でも、なんてことなくよい天気に恵まれました。


いつものように朝礼とツールボックスミーティングから開始です。
IMGP3515.jpg
雨上がりの気温上昇は一番熱中症にかかりやすいとも言われています。

お客様からのお清めのお神酒授けも終わり、『安全ヨシ!』の掛け声で作業開始です。

今回は大黒柱が最初に吊り上げられて、自立させました。かなり立派な大黒柱です。
IMGP3525.jpg

作業開始から1時間ほどで1階の軸組が組みあがり、建て起こしを確認後2階の床下地を貼っていきます。
IMGP3527.jpg

IMGP3529.jpg
この床下地は、1階の天井の仕上げとなるJパネルです。

この後も順調に進み、午前中には大屋根の母屋までいきました。
IMGP3533.jpg
IMGP3537.jpg

ここからは細かな作業になり、見た目はあまり進んでいないように思いますが、この細かな作業をする仕様だから断熱効果がアップするんです。
IMGP3540.jpg

化粧野地板の上にパーフェクトバリアという断熱材(ポリエステル)を敷き、石膏ボードで押さえます。

IMGP3542.jpg

屋根下地となる野地板を張り終え、シート養生を終えたのが、17時半頃。
この日の予定していた工程をゆとりを持って終えることができました。

そして、恒例の上棟式です。
M様との出会いからこの日に至るまでのお話をさせていただき、木遣り唄を社員と業者さんで唄ってお祝いさせていただきました。

ここからがサプライズなのですが、実はこの日はM様奥様の誕生日で、是非この日に建て方をしましょうと決めたのは2カ月ほど前。
この時まで奥様には内緒で、ご主人と2人のお子さんのYちゃんとS君とで驚かせようという作戦です。
私たちも、ハッピーバースデートゥーユーを歌ってお祝いさせていただこうと決めました。

木遣り唄を唄い終えて、YちゃんとS君にバトンタッチです。

IMGP3554.jpg


YちゃんとS君からからお祝いの言葉とプレゼント。
『これからも仲良く一緒に暮らしていこうね!』とわずかに聞こえた言葉と親子で握手する姿を見て涙があふれてきました。

最後にご主人さまより家族一人一人をご紹介していただき、心のこもったご挨拶を頂きました。

IMGP3561.jpg


夏休みに入ったこともあって、M様ご家族、お父様お母様にもたくさんのお心遣いをいただきまして、本当にありがとうございました。

これから色々な職人さんが出入りしてきますが、一つ一つの工程をじっくり見ながら家づくりを思う存分楽しんでいただきたいと思っています。
そして、いつまでもいつまでも仲良く暮らしていただくことを願っています。

              <おうちのおっちゃん>

【2013/08/01 18:01】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |