本庄工業の自由日記
只今仕上げ工事真っただ中の関市のI様邸です。
今では外部足場も取り払われて、ガルバリウムのカラーと木部の色がとても目立っています。
DSC_0001.jpg
<この日は曇っているので少しぼやけています

今回はしっくい塗り体験をしていただきました。
師匠の神戸さんから『まずはコテに乗せるところから始めましょう』
ということでみなさん並んでまずはコテ調べ?

DSC_002.jpgDSC_001.jpg

少し慣れていよいよ実践です。
まずは師匠のお手本からです。
DSC_003.jpg

やっぱり第一声は『わぁ~~!じょうず~~~!』でした。
左官屋さんになって〇〇年も経ってるんですから当然ですね~~

では先頭バッターはお父さん!

DSC_004.jpg
お父さんは仕事柄手先が器用な方ですが、さすがに初日では難しいですよね~。

続いて息子さんであるご主人さん!
作業に適したツナギを着ての挑戦です。

DSC_005.jpg
やっぱり普段の仕事とは勝手が違って苦戦してみえました。


横顔アップでの投稿をお許しいただいた奥さん!
スイーツがお好きでケーキに生クリームを塗る感覚で・・・・

DSC_006.jpg

最後はおしとやかにお母さん!
少ししゃがんでの作業で塗り辛かったかもしれません。

DSC_007.jpg

I様のみなさん、塗り壁体験 お疲れ様でした!
今月末には見学会も開催させていただきます。
見学に来られた際には、是非お客様が塗られた壁を見つけてみてください。
いい味が出ているはずです

DSC_008.jpg

いつも神戸さんと一緒に塗っていただいている棚橋さん。
なにか悪いことでもして正座させられてるの?って聞くと
『中腰でするよりも正座が楽なのよ~』といいながらも
見るからにお行儀の良い左官屋さんたちでした!

みなさんからよく『本当にいい業者さんばかりで安心です~』って言われますが、本当に感謝です。
完成までもう少しですが、頑張っていきましょ~!

       <おうちのおっちゃん>

【2013/10/08 19:44】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
先般このブログで紹介した、日本スポーツマスターズ全国大会2013北九州に参加してきました。
自身初の全国の冠の大会で、感無量です。前日の開会式&前夜祭はとても華やかでした。全国から約8000人もの選手が参加する国体の壮年の部のオープニングなので、すごい盛り上がりとは聞いていましたが、これ程とは!

102-1.jpg 102-2.jpg

“トゥキョ”と五輪決定のブエノスアイレスでも、皇室から初登場で言葉を見事に選ばれ、ノーブルなスピーチをされた高円宮妃殿下久子様のお話がありました。
スポーツ振興にとてもご尽力されています。
そして、盛り上がったのは12人のスポーツのシンボルメンバーのうち10人の登場の時。

102-3.jpg 102-4.jpg 102-5.jpg

サッカーの北澤さん、野球の鉄人衣笠さん、ゴルフの樋口さん、水泳の萩原さん(ハギトモ)、ボウリングの中山律子さん、マラソンの谷川真理さん、バレーの大林素子さん、ソフトボールの宇津木さん、テニスの佐藤直子さん、そしてバスケの岡山さんの10人が紹介された時、各競技の出場選手からはあこがれの方ばかりなので大きな歓声が上がりました。

102-6.jpg 102-7.jpg

102-8.jpg 102-9.jpg

鏡開きや北九州出身の芋洗坂係長司会によるクイズで、会場はさらに盛り上がり!それにしても、バスケ岡山さんデカ過ぎ!ナント230㎝!!日本で一番背の高い人らしい。あの十六文キックのジャイアント馬場でも209㎝。腰をかがめてるのでわかりませんが、真っ直ぐに立てば女性の倍の高さ!というか、普通の家の出入り口どうしているのやろー?

さて、翌日、朝一に向かったのは、決勝戦まで行くことのないメイン球場の北九州市民球場。ソフトバンクなどプロ野球も開催されるので、スタンドが広い。

102-10.jpg 102-11.jpg

ここの第一試合は北北海道代表のあの六花亭のチームVS岩手代表と、九州で北国対決。六花亭は全国上位の強豪チームと思って見ていたんですが、そんなに凄いとは感じなかった。
そして、振り向くと、何とここにも久子様!道理で黒服の人が多かった。

102-12.jpg

そして、我がチームの戦場となる若松球場へ。自分たちの前の試合では、東海大会の決勝で負けた宿敵愛知が、翌日のためにエース温存していたが、途中で追いつかれかけ、最後にエース投入して何とか勝った。お互い知っているメンバーがいるので、「明日!」と言い合い、自分たちの試合へ。

相手は四国電力のチームで、名簿を見ると皆若い!40~43歳ばかり。我が大垣の主力の平均は46前後。
スピードとパワーでは負けるかもと思っていたけれど、想像以上ではなく、互角の滑り出し。ちなみに、自分は先発はせず、抑えとこの試合に勝てば翌日の先発を言われていた。
2点を先制して、さらに追加点が取れそうだったけれど、そうはいかず、押し気味だけど追加点が取れない少しイヤな流れの中、途中から自分が抑えにいった。
しかし、流れが焦りを生んだのか、チェンジのはずがミスで一点献上。そして最終回、ゲームセットと思った瞬間にワンプレーで4、5のエラーと判断ミスで2点献上で逆転。最後の攻撃も同点打か!と思った当たりが正面で・・・。

愛知はエースが流れを戻したが、自分はそれができなかった。ミスやエラーはつきものなので、それをカバーできなかったし、まず簡単にランナーを出したことも反省。こちらも懸命だけど、相手も必死に食らいついてくるしつこい40代。

試合後、みんな悔し涙、そして一人みんなに謝るSさん。でも、Sさんが今までみんなをまとめてきたから、このチームがある。岐阜県大会決勝で奇跡の大逆転して号泣した男たちの中心にSさんがいた。今度はみんなでSさんを励ました。夜中ずーっとSさんは一人ひとりに「悪かった」と言い、みんなは「また来年、やるぞ!」と言い、それは日曜日の台風の中バスで帰ってくる間も言い合った。

そして、マスターズのトーナメントは、翌日に自分たちに勝った四国電力チームが愛知とやり、愛知がサヨナラ勝ち、その後割と点差をつけて決勝までいき、決勝戦は愛知VSあの六花亭チームで、1-0で愛知の優勝となった。

102-13.jpg

今回初戦で惜しい負け方だったけれど、年に10回合うかどうかの仲間達を今まで以上に固い絆がつくれた大会だったと思う。そして、けして自分たちが全国上位とそれ程の差はないことも感じた。
来年は埼玉で行われるので、来年こそ、全国で勝つことを目指したい。新たな目標ができました。

              (木の家ランナーズ1号)


【2013/10/02 15:59】 | 未分類
トラックバック(0) |

お疲れさまでした!!
まめだぬき
開会式&前夜祭、すごいんですね!!

230㎝??
見てる景色が違うでしょうね~~

新たな目標に向かって 頑張ってください!!


木の家ランナーズ1号
まめだぬきさん

応援ありがとうございます!

230㎝の世界すごく気になりますね!でも、女性の半分は言い過ぎでした。小学一年生の倍くらいですね。

昔の阪神の吉田監督と優勝投手になったゲイルの握手の瞬間にアナウンサーの言った「身長差は30㎝」を思い出しました。

また来年も埼玉に行けるように、しっかり仕事も、トレーニングも、円満な家庭も、頑張ります!

コメントを閉じる▲