本庄工業の自由日記
①につづいて、南濃町のY邸の上棟。
見事な快晴の下、着々と進められたY邸。
左が朝、右が15時頃

225-1.jpg 225-2.jpg

奥の養老山地の見え方が違います。

225-3.jpg 225-4.jpg

225-5.jpg 225-6.jpg

屋根の杉の厚い野地板も順調に張っていますが、実はそこそこ風は吹いていました。
東の方向には、下には津屋川と揖斐川の水面が、遠くには御嶽山、恵那山が光を受けてよく見えます。
上棟式には、近くのご両親も参加で記念撮影!
奥様はいつものポーズで!
この日髪型をガラッと変えイメチェンしたY様ご主人、山好きながらも、高所は苦手なので、屋根からの景色は望めれないです。
ご主人用に、今度は屋根から見える景色をアップで載せましょう!

                                          (木の家ランナーズ1号)

【2015/02/25 13:39】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
2月3日の節分に、南濃町のY邸は見事な快晴の下、上棟でした。
晴れ家族のY様とちょっと湿らせ気味な〇〇との闘いは、地鎮祭では快晴なのに小雪が舞う微妙な判定でしたが、
上棟はY様の完璧な勝ちでした!

以前に郡上の山で樹齢120年の桧を伐採して、丸太のまま使用します。

20150221n-1.jpg 20150221n-2.jpg

20150221n-3.jpg 20150221n-4.jpg

20150221n-5.jpg 20150221n-6.jpg

朝一は冷え込み、風もやや吹いていましたが順調に進んでいき、大黒柱が建ちました。

通し柱に胴差も入り組まれていきます。

20150221n-7.jpg 20150221n-8.jpg

養老山地の北向こうの池田山のさらに奥の真っ白い山は藤橋の辺りの権現山かさらに奥の冠山か若丸山か?

20150221n-9.jpg 20150221n-10.jpg

Y邸のすぐ西には養老山地、北には奥美濃の山々、さらに北東は御嶽山や恵那山などが見れます。
山好きのY様がこの地を選んだ所以です。

屋根からはもっといろいろ見えますが、続きはまた②で。

                                 (木の家ランナーズ1号)

【2015/02/21 15:58】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
春も近付き、今シーズン要らないと言っても沢山降り積もった雪も解け出してきました。
すると、郡上やまと製材工場の屋根端が危険個所に

DSC_0626.jpg


地上から、危険の芽を摘み取ります。

DSC_0627.jpg

よいしょ、よいしょ。

DSC_0632.jpg DSC_0630.jpg

とりあえずは、一安心です。
しかし、屋根には大量の雪が・・・(泣)

DSC_0633.jpg

しばらくは、『頭上注意』で、気を付けます。

                                (みちのく)






【2015/02/20 10:13】 | 郡上からの手紙
トラックバック(0) |
おはようございます
今年も 開花しました

20150215h-1.jpg 20150215h-2.jpg

薪ストーブの上にあり 乾燥もするので 落葉もあり
カーテンの開閉時につぼみが落ちることも多いのですが・・・
頑張って毎年咲いてくれます
展示場の春ですね
                                 H

【2015/02/15 10:08】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |
この冬になって 何度目かの雪の朝
どんな朝をお迎えですか

20150214h-1.jpg

森のすみかの玄関先では
9時を回っても メダカが越冬をする雨水壺には まだ白いものが・・・

立春が過ぎて10日余り 三寒四温? が続いています

20150214h-2.jpg

森のすみかでも お雛様を出しました
お手製 森すみおがくず粘土プレートで

気分だけでも春めいて・・・
薪ストーブで温もりにお立ち寄りください
                           H


【2015/02/14 10:15】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |