本庄工業の自由日記
この前の土曜日は恒例の初夏の伐採製材見学会でした。2台のバスと予備車で50人で郡上へ。
午前中は、いつもの郡上市美並の古川林業さんの森で桧の伐採。
1本目は、最初倒す方向を聞くと、とても狭い隙間を狙っていて、さらに上空見上げるとまわりの枝もたくさんあり、桧の枝にキャッチされそうで難易度高く感じました。受け口を入れるのも慎重です。

527-1.jpg 527-2.jpg

追い口を入れていざ倒さん!
しかし、やはりまわりの枝に見事にキャッチ!

527-3.jpg 527-4.jpg

それでも、それも計算の内、樹の根元をフリーに近い状態にして、ねじってねじって、すると上空で枝がバキバキ音がして、抱きかかえられていた枝を振り払うかのごとく、スルリと倒れていきました。
木も粘りましたが木こり職人に軍配が上がりました。

527-5.jpg 527-6.jpg

2本目は上空の枝が少なめの方向へ倒すことができ、あっという間にバタン。
2本とも切り株にみんな集まり、触れて匂いを嗅いで、しばらく樹の生きている息吹、パワーを感じていました。

527-7.jpg 527-8.jpg

森の中で、14代目古川社長の息子さんからの、樹の黒文字(クロモジ)とシャネルのNo.5の関係の話にみんな興味津々。
そして、伐採の2本を使いたい方が丁度2組登場して、それも希望されたのが別でしたので、今回はじゃんけんなく決定!
みんなで記念撮影して、午後からは弊社の郡上やまと製材工場へ移動して丸太の皮むき~製材:梁と柱と板の様子を見学。
今回新しいアトラクションの丸太ボウリングで盛り上がりました!なかなか出なかったストライクが最後1投でH様が見事に仕留めました!

527-11.jpg 527-12.jpg

早朝から夕方まで、丸1日、ご参加された皆さんありがとうございました!

                         (木の家ランナーズ1号:KR1)

【2015/05/27 09:44】 | イベントの森
トラックバック(0) |
5・24(日)見学会の南濃町のY邸です。
建具が入り、クリーニングが終わり、畳屋さんや網戸を待つ状態になりました。
1Fは台所にいると全部見渡せる感じです。

521-1.jpg  521-2.jpg

桧の丸太が中心の間取りです・・・見学ポイント!

521-3.jpg  521-4.jpg

521-5.jpg

居間の片隅ですが、独立した洗面なので明るい。・・・見学ポイント!

キッチンはタカラスタンダード製。タカラ言えばホーロー!写真は後で見えなくなるキッチンの下台の側面や裏面部分。ここもホーローでできているので、丈夫で長持ち。
見学会では出来上がりしか見えないですが、しっかりした造りです・・・見学ポイント!

521-6.jpg  521-7.jpg

他にも見どころあります!

                               (さすらいのウォッチャー)



【2015/05/21 16:38】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
南濃町のY邸は、左官工事も完了し、建具が入って、いよいよ完成間近。

520-1.jpg 520-2.jpg

520-3.jpg 520-4.jpg

いつもの大きな桧のオリジナル玄関戸を開けると土間空間、そして広くつながるLDKと和室。
廊下のない1Fは数字以上の広がりがあります。
その中心に郡上で伐採した桧の丸太。
キッチンからダイニングの造作家具、広めの和室の襖もアクセントになっています。

520-5.jpg 520-6.jpg

外には2カ所に復活のタイルの足洗い。このレトロ感がいい感じです。

今週末は土曜は郡上で伐採&製材見学会、日曜は南濃町Y邸完成見学会とイベント連続です。

南濃町Y邸は、「お千代保稲荷」から約10分、近くに絶景と評判の「水晶の湯」や「養老公園・養老の滝」、少し足を延ばして「木曽三川公園」もあります。 

                               (KR1)

【2015/05/20 08:54】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
昨日は、高山市朝日町の秋神中間土場(原木置場)へ桧丸太の確認に行ってきました。

高山へ向かう途中用事を済ませながらでしたが、岐阜から3時間弱で秋神中間土場へ到着。
標高も高く、岐阜に比べ朝日町は涼しいだろうと思っていましたが、岐阜と変わらないくらいの陽気でした。

土場は大自然の中、桧・杉・カラマツが出荷待ちの状態で並んでいました。
010.jpg 009.jpg

011.jpg 015.jpg

現地職員さんに聞きながら一通り見回り、径級・曲りのチェックをしていきました。希望する原木を確認し、次の予定もあるため職員さんにお礼と近い帰路を聞くと、美女街道が早いとの事でした。
名前だけ聞くと美女が沢山いそうな感じなので内心ウキウキしながら向かいましたが、美女どころか人とすれ違うことさえもありませんでした。(笑)

美女街道1

美女街道は、久々野~高山市内の市街地に至る国道361号の一部区間の愛称で、美女峠が近いことからこの名になったとの事でした。

高山から高根方面へドライブやキャンプに行かれる方は、美女街道を通ってみて下さい。もしかすると美女と遭遇するかもしれませんよ。

                  (みちのく)




【2015/05/19 17:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
最近(ここ1週間くらい) 南の庭が 騒がしい・・・

スズメのケタタマシイ鳴き声・・・
20150517h-1.jpg 20150517h-2.jpg
樋の中で何やらバトルが・・・
2羽のスズメ ・・・ 逃げる 逃がさない・・・木の中に移った・・・

20150517h-3.jpg

20150517h-4.jpg

一緒に落ちた・・・スズメのイメージからはかけ離れた
ものすごいバトルです

毎年 営巣して卵を産んでいますが こんなことは初めてです
縄張りとかあるのでしょうか・・・?

先日は 森のすみか展示場の2階でもしばらく過ごしていましたが
大きな屋根の上
仲良く住んでいただきたい              H



【2015/05/17 17:18】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |