本庄工業の自由日記
お暑ーございます!
台風一過とともに梅雨明けしてから、ここ数日35℃前後の日が続いています。それでも、森すみ事務所の午前中はかろうじて?エアコンなしの日が多い!
我が家では、まだ扇風機4台が唸っていまして、エアコンのコンセントは外されたまま。

こんな暑い時にピッタリのものを紹介します。

揖斐川町市場(旧春日村の入口)の田んぼの真ん中の「珈琲家まめ」(JDフォレストタイプの建物)の、この夏の新メニューです。

729-1.jpg 729-2.jpg

729-3.jpg 729-4.jpg

何やら、アンティークなマシンを操作しだしたマスター。濃厚なエスプレッソのような液体が出てきました。
それをバニラアイスにかけて食べると、ほろ苦くて美味しいアイス。
最後の方は、アイスオーレが楽しめれる、まさしく“一粒で二度美味しい”・・・その名は「アフォガード」

729-5.jpg 729-6.jpg

729-7.jpg 729-9.jpg

写真はまだ梅雨の最中でしたので、今は池田や揖斐の山々はもっと色が濃く鮮やかです。

お母様の畑の野菜も順調に育っていました。

避暑を兼て西濃方面へ行かれる時はぜひ、「珈琲家まめ」の“アフォガード”を!
他にも、抹茶系、ベリー系のアイスも登場しています!

                     (木の家ランナーズ1号)


【2015/07/29 12:33】 | 未分類
トラックバック(0) |

ありがとうございます
n嫁
大々的に宣伝していただき ありがとうございます(^◇^)
アフォガート、お気に召していただけたようで嬉しいです(^^♪

暑すぎる毎日ですね、ほんとうに。
揖斐でも今日は36℃でした・・・・

あ!そうそう!ゴーヤのその後、ぜひ教えて下さいネ(*^▽^*)♫

またのお越しをお待ちしています(^ω^)♫


木の家ランナーズ1号
あかねのバレーが終わりました!東海大会まで手が届くところで逆転されたようです。何事も勝つ人と負ける人がいます。でも、負けてから学ぶことも多いとはずですし、負けた教訓を活かせた人が強くなると話しました。
それは、さておき、また子ども全員揃って近々伺いたいと思います。その時、木の時計忘れずに持っていきます。(実は先日忘れてしまいました)
ゴーヤの不思議は、近日中にお知らせします。

ありがとうございます
n嫁
あかねちゃん、頑張りましたね‼

負けることから学ぶことはとても多いと思います。

これからも、何事にも一生懸命頑張って!


時計・・・❔
おおっ‼私が忘れてました(≧▽≦)

暑すぎる毎日なので、皆様お身体に気を付けて下さいね


コメントを閉じる▲
丁度1ヶ月が経ちます。大切な人が春から体調が悪くなり、6月22日に大きな手術をしました。
当初は、すぐ手術するにはあまりにも危険が大きいので、治療して良くなって、それから比較的楽な手術という方針というか希望的様子見というか・・・。
それで、しばらく様子を見るということでした。

それからというものは、心ここにあらずという時も増えたり、寝つきが悪かったりしたし、現場に行った先の近くでお参りをしたり、今まで以上に足繁くお墓参りをしたり、5月末で終わる“全国の善光寺の御開帳”のうち、近くにある“岐阜善光寺”と“関善光寺”にお参りしたり・・・とにかく神や仏や、すがれるもの、縁起物なら何でも頼りました。

723-1.jpg 723-2.jpg

血液検査の結果の数値は「今まで丈夫な体だったらか、何とか良くなる方向に向かうだろう」という楽観的な期待通りにはいかず、このままの方針でいいのか?危険は大きいがすぐに手を打った方がいいのか?もどかしく不安な日々でした。

1ヶ月強は様子を見たが、期待した効果が得られず、先生から6月上旬に22日に手術をと話がありました。
本人は信頼する先生のことを信じて、すぐに腹を決めた。即断即決したが、それから2W弱のうち、寝れない日もあったようです。
病院に割と近くにある、特別支援学校に通う長男が学校の先生の許可を自分で得て、ほぼ毎日学校帰りに寄っては話をしたり、足裏を揉んだりしていました。「病気をやっつけるには血行を良くすること、体温を下げないこと、笑うこと、生きる希望をもつこと」と伝えていましたので。

自分はというと、丁度、趣味の野球の一年に一番大切な大会・・・マスターズ(国体の壮年の部で40歳以上)の岐阜県大会が6月上旬から中旬にありました。
チームは3月から毎週日曜夕方、練習や試合をやっていますが、今年は仕事と今回のことでなかなかチームに加われず、もどかしく、また野球より一日でも多く病院に行くべきとも思い、本人と話をしたら、「がんばって岐阜県代表になれ」と言ってくれた。
マスターズ岐阜県大会は週をはさんで三日間で5試合。今年はあまり参加してないこともあり、出番が少なく、いつでもいける準備をしていたが、初戦は昨年の岐阜県代表のチームに1-0で勝ち、2回戦で少し登板があり投げました。3回戦は出番はなく、奇跡的な勝利で、翌週の準決・決勝に持ち込んだ。
実は、その間に手術の日程の話があったのです。その大一番の前日に病院で「優勝する」と誓った。
決勝より、準決の方が強いと思うチームには、今年我が大垣のチームに参加してきた愛知県からの信じられないような怪物Y君が初戦、3回戦に続き先発。
Y君の投打の活躍で勝ち、いよいよ決勝。決勝は自分が先発と1週間イメージして準備していたが、別のT君が先発。ただ、いつでもすぐ行けるように準備。
そのT君が初回いきなりつかまり、まさかの4失点、これ以上は致命的というタイミングでまだランナーを3塁に残ったままマウンドに行きました。
しかし、気持ちも体も準備はできていましたので、そこで抑えて、次の回に一気に同点に追いつき、さあ逆転と思ったけど、そうは簡単にいかず、我慢の投球。
チャンスを逃しても、いつまでも気持ちを切らすことなく、「永遠とずっと同点でいくものだ」と、一喜一憂で心を乱さないように心に言い聞かせ、何とか7回まで0に抑えることができ、延長で勝ち2年振りの優勝。

723-3.jpg 723-4.jpg

2年前も宿敵のチームに奇跡的な大逆転をして勝った、底知れない“あきらめの悪い、粘っこい”この40過ぎのオジサン達は今回も健在でした。

723-5.jpg

すぐに病院で報告すると喜んでくれた。ちょっとは勇気、元気、希望をあげることができたかなと。

22日の手術当日のことはよく覚えています。6月22日は次男の9歳の誕生日でしたが、「ごめんね、お祝いはちょっと経ってから」と話して、朝早く病室に行って話をしようと思ったけど、思っていたことは伝えられず・・・。
その日は大安で午前中に建築の契約もありました。午後一に現場にも行かないといけなかったので、その道すがら、善光寺と伊奈波神社とお墓にお参りして、夕方に病院へ。
手術室に入って8時間以上経って、先生がニッコリ現れた。もしかしたら、1週間位意識ない、ICUには2週間位と聞いていたけれど、術後1時間後に面会で話ができ、3日後にICUを出られた。
先生曰く「心肺機能がものすごく丈夫で、想定以上に最小限で済んだ」。自分のネバリやあきらめない精神はこの血からつながっているのかなと思った。

術後、いろいろなことが新しく始まって、ゆっくり順調に進んではいます。ただ、転倒で骨折とか再発とかの危険もあります。
今は慎重に丁寧に、無理なくが信条です。まだまだ、あきらめないでネバリ強く生きていかないといけないです。

7月22日、次男が「もう1ケ月経ったけどケーキはいつ?」って言われて、ハッとしました。 

                              (木の家ランナーズ1号)

【2015/07/23 07:42】 | 未分類
トラックバック(0) |


杉本
おはようございます。今ブログ拝見しました。大変な時期にいろいろありがとうございました。粘り強い所以妙に納得しました。先日都ホテルでのS小学校の前期母親委員さんと、言っていたN川さんのねばり強さはまさに、褒め言葉だったんですよ。そのルーツが分かりました。これからも何かとお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。


木の家ランナーズ1号
杉本様
いつもお世話になります、ありがとうございます。
ネバネバ食いっぱい食べて、もっと粘って頑張らねば!ネバーギブアップ!

コメントを閉じる▲
各務原市で建築中のS様邸で、7月19日の日曜日に完成見学会を行います。

岐阜県産材の構造材はもちろん、Jパネルがふんだんに使われているJDフォレストタイプです。

ほんの少しだけご紹介しますが、見どころが色々あるS様邸です。

01_20150714211234648.jpg 

小縁板は玄関・和室・リビングを繋ぐ橋にもなり、曲がり具合が丁度いい感じ!

 03_20150714211233ebd.jpg

収納スペースには棚が設置されていますが、色々な形の面取りがされています。

06_201507142112318a3.jpg

南面の大きな窓から光が十分に差し込みます。

05_20150714211232ebe.jpg

柱にスイッチが埋め込まれているけど、どうなっているのでしょう?

07_20150714211309601.jpg

2階は極力間仕切りを少なくオープンにして走りまわれるように!

09_20150714211308ab6.jpg

ガス調理機器はお客様のこだわり。いつもと違う感じがするけど、何が違うのでしょう?

10.jpg

外壁全面にガルバリウムの素地をチョイス。外部の木部も桧の色を自然にと、オスモのクリア仕上げで素材感を出します。

コンパクトな間取でありながら、横に広がりがあるプラン。
どこを見渡しても木、木、木!
その木の使い方、空間の狭さを感じさせないパントリーなど、見どころたくさんのJDフォレストの見学会。

当日スタッフが最高の笑顔でお出迎えいたします!
是非ご来場ください。お待ちしています!

           <久々のおうちのおっちゃん>






【2015/07/14 21:45】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
先日、同日2軒の地鎮祭を行いました。一軒は、岐阜の市街地の東部の白山地区の住宅街。サッシが悩ましい準防火地域。
もう一軒は、木曽川に挟まれた川島。ともに、地盤調査も行いました。

白山の家の敷地は元々駐車場で硬そうな表面、また少し北に山があり地盤は良さそうに見えますが、勝手に判断は禁物です。

20150714n-1.jpg 20150714n-2.jpg

20150714n-3.jpg 20150714n-4.jpg

やっぱり・・・表層は硬かったけれど、少し入ると自沈、そして先端のスクリューにはドロドロと・・・これは固化材に注意です。

一方の川島の家、草が良く生える畑土っぽい表土で、一見柔らかそう!
表層はスルスルと一瞬目を覆いたくなる沈み方ですが、しか~し

20150714n-5.jpg 20150714n-6.jpg

20150714n-7.jpg 20150714n-8.jpg

それも、60㎝もいくとガツンと止り、クルクルと回転。そしてガリガリ、ガリガリ。内部で川原の石に当たって沈まないため、何度もハンマーで叩いて叩いて。
1mまでは調査しないといけないので、必死に叩くK君。ようやく1m4cmで終了。調査の杭を引き上げると、先端が・・・オーマイガー!
K君に聞くと、「硬い所ではたまにあります」、自分「その分調査代UPはないよね」、K君「もちろん、ありません」

教訓:「人と土地は見かけで決めつけるべからず」

20150714n-9.jpg 20150714n-10.jpg

個性的な二軒の住まいが始まってきます。

                             (木の家ランナーズ1号)

【2015/07/14 10:02】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
笠松町で工事しているK邸は、6月末に上棟しました。やや天気が不安定で予測が難しかったのですが、無事上棟ができました。
上棟日のスタートはいつもの現場のKYミーティングから。

20150712n-1.jpg 20150712n-2.jpg

20150712n-3.jpg 20150712n-4.jpg

20150712n-5.jpg 20150712n-6.jpg

家の規模的に屋根の野地板が翌日に予定していまいたが、翌日の雨確率が高くなり、当日の現場の進行から武藤監督の即断で上棟式の時間を遅らせ、野地板を大屋根も下屋も張り、養生もできました。

20150712n-7.jpg 20150712n-8.jpg

屋根の瓦工事もようやく終わり、外壁まわりの荒壁も付いてきます。

                            (さすらいのウォッチャー)

【2015/07/12 09:02】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |