本庄工業の自由日記
笠松町のK邸の玄関先の飾り棚の板は、できれば変わった物がいい!と要望があり、本庄の工場にある幅1500奥行き600位の無垢の板を数点見てもらいました。
その中で、変わった杢目の杉の板を選択。Rがかかる部分に大きなコブがあります。その手前でRに曲げるように計画しましたが、削るとコブの節がどうでてくるか?
また、縮みのような杢目がどのように仕上がってくるか?ドキドキもしますが、楽しみでもありました。

20150927n-1.jpg 20150927n-2.jpg

20150927n-3.jpg 20150927n-4.jpg

20150927n-5.jpg

削られ、クリアで塗装をかけられた杉板は、その厚みもあってとても個性的なものになりました。
コブの部分の節もアクセントになります。

また、別の板。これは広葉樹の王様の欅。テーブル用の板として検討。
これも社長の案内で、削り屋さんの加工場で確認。木が大好きの(それも変わった木が)のお父さんも参加です。
欅の板の左右の白太(しらた)の入り具合や板幅のバランスでどのような形のテーブルにするかも確認。
お父さんの目が爛々と輝いています。

20150927n-6.jpg 20150927n-7.jpg

写真ではわかりにくいですが、左右に何本かスーッと模様があります。それが、削ると面白い杢目が出てくるかもと・・・。

201509027n-8.jpg

裏面もきれいで両面使いにできるように仕上げていきます。仕上がりが楽しみです!

加工場の2Fに上がると、お父さんと社長と加工屋さんと、大きな変わった木の前で何やら商談?

20150927n-9.jpg 20150927n-10.jpg

この木は、というか根っこは、ケヤキの根だそうです。加工屋さんの先代が20年は前に、根っ子の皮や汚れなど手作業で全部磨き上げられたもの。
一般の住宅の玄関の衝立には、巨大過ぎです。
旅館や会社の玄関先に個性的な衝立をお考えの方はお声をかけてください。

10月末にはお披露目ができるかもしれないです。

                                     (KR1)

【2015/09/27 16:19】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
少し前のことですが、9月上旬の業者研修会の様子です。
現場の安全と衛生がより良くなるために、ずっと何年もいろいろなことを考え取組みながら行っている業者さんたちとの勉強会。
建築現場は、至る所に危険が潜んでいます。常に危険にさらされています。
安全は急にやってきません。毎日のコツコツの意識、取組みの積み重ねだと思います。

そのことを本庄工業のみんなだけでなく、現場で仕事をしてもらう業者さんたちにも同じ思いでいてもらい続けるためにも、この終わりのない勉強会は続きます。

20150921n-1.jpg 20150921n-2.jpg

 20150921n-3.jpg 20150921n-4.jpg

20150921n-5.jpg 20150921n-6.jpg

安全講習の辻先生からは、いろいろな現場の事故例などの話、業者会会長の金子さんからは、8月末の業者さん大活躍の「木工フェア」の様子などの話もありました。

20150921n-7.jpg

足元と遠くと両方を見ながら、一歩一歩です。

                                (さすらいのウォッチャー)

【2015/09/21 13:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
笠松町のK邸は御開帳です。外壁はガルバリウムとそとん壁(シラスの塗り壁)。いい雰囲気です。

20150912n-1.jpg 20150912n-2.jpg

20150912n-3.jpg 20150912n-4.jpg

20150912n-5.jpg 20150912n-6.jpg

内部も大工工事進んでいますが、書棚など造作家具、収納もたくさんあります。
いろんなはじめての工夫もあります。居間の丈夫と2階からの小屋裏のつながりがいい感じです。(もう少しわかる写真はまたの機会に)

ところ変わって、長良のH邸は、今月末の上棟に向けて基礎。

20150912n-7.jpg 20150912n-8.jpg

少し高低差のある現場ですので、安全第一です。

また、ところ変わって、岐阜市の街中のM邸。8末の上棟して、屋根も終わり、荒壁下地の竹小舞が始まったところ。

20150912n-9.jpg 20150912n-10.jpg

20150912n-11.jpg

狭く、やりにくい所も工夫して荒壁つけます。

最後に、川島のK邸。少し前の写真からですが、竹小舞掻きです。

20150912n-12.jpg 20150912n-13.jpg

20150912n-14.jpg 20150912n-15.jpg

20150912n-16.jpg 20150912n-17.jpg

20150912n-18.jpg

荒壁下地の小舞の終わった後は、シルエットが美しい!
でも、もっと美しいのは「和瓦」。台風一過の養生されたK邸は形が露わ。
瓦の美しさは何ともいえないです!
「昔も今も変わらぬうまさ」はちくわだけではない!

この変らぬ瓦の良さを知る!木と土壁と瓦と大黒柱の家の構造を見る見学会は9月20日(日)に行います。

                                (木の家ランナーズ1号)

【2015/09/12 15:39】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
木工フェア紹介のラストは、頑張る大人達。楽しく工具を使って、つくる楽しさを体感されるお客様と、それを明るく楽しくサポートする“赤いチーム本庄”(本庄社員&業者さん)です。

94-1.jpg 94-2.jpg

スタート時はまだそれ程暑くなかったけれど、お昼前には陽射しが当たる場所ではかなり暑くなってきました。
陽が当たらないテントの中も、熱気でムンムン。工具の音や笑い声が響き渡っています。

94-3.jpg 94-4.jpg

94-5.jpg 94-6.jpg

94-7.jpg 94-8.jpg

94-9.jpg 94-10.jpg


今年も人気の「社長カレー」。毎年参加の愛知県江南のH様、夏野菜がたくさん入ったカレーにご満悦!

94-11.jpg 94-12.jpg

94-13.jpg 94-14.jpg

94-15.jpg 94-16.jpg

94-17.jpg 94-18.jpg

94-19.jpg 94-20.jpg

お客様の喜んだ顔が僕らのエネルギー源です!
木工フェアはまた来年も、より盛り上がる企画考えます。こうご期待!

94-21.jpg

※写真係りでしたが、途中で打合せあったりと、全員の方の写真が撮れずにすみません。

 また、片付けもスタッフ&業者さんで全てやっていただきありがとうございました。

               (今年も集合写真に間に合わなかったKR1)

【2015/09/04 09:00】 | イベントの森
トラックバック(0) |