本庄工業の自由日記
20151228h-1.jpg

年末の大掃除 まずまずの大掃除日和です

南の窓を拭いていると暑いくらい
雲間から お日様が射し 窓にも青空が映ります

今年一年の感謝と共に 新年を気持ち良く迎えるために
ゴシゴシキュッキュ

皆様も 良いお年を お迎えください

新年は 5日から開館します
皆様のお越しをお待ちしております
                         H

【2015/12/28 13:05】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |
12月中旬の日曜日のこと、揖斐郡大野町の山沿いのとある柿畑で、ほむらの会(本庄の薪ストーブユーザーの会・・・現在の会員約80家族)で募集して参加された6家族8名が、柿の木の伐採に参加されました。
今春にも岐阜大学の北辺りで、約200本の柿の木の伐採依頼があり、4日間かけて18組程で伐採したこともありました。その様子はこちら・・・

今回のこの伐採依頼者は、岐阜のイタリアンの名店「ミオオルト」(岐阜市役所のすぐ西)の武藤シェフ。武藤シェフのご実家にまずは集合して、シェフと柿畑を管理しているお父様と参加者の紹介をして、いざ近くの伐採地へ。
まず初めにまだ実の付いている柿を取りました。2組の親子参加がありました。

1225-1_201512250748529ec.jpg 1225-2_201512250748548c5.jpg

1225-3_201512250748555cd.jpg 1225-4_201512250748573bf.jpg

武藤シェフ自らチェーンソーで伐採。厨房にいるかのように服装、身のこなしが板についています。

1225-5_20151225074858c70.jpg 1225-6.jpg

1225-7.jpg 1225-8.jpg

1225-9.jpg 1225-10.jpg

チェーンソー持参の方は伐採、ない方は運び屋に分かれました。

1225-11.jpg 1225-12.jpg

ちびっ子の運び屋も!休憩時に甘い柿で疲れを取りました。

1225-13.jpg 1225-14.jpg

1225-15.jpg 1225-16.jpg

各々の車に一杯の薪が入りました。細かい枝は沢山残り、引き上げました。
これからも、機会あれば、捨てたい人と欲しい人とをつなげるコラボで楽しんじゃうコトを企画していきたいです。たくさんの笑顔を見るのが何よりうれしく、明日の活力源になります!

1225-17.jpg 1225-18.jpg

参加者が帰路についた後、きれいに伐採された柿畑をじっと見る武藤シェフ。さて、この跡地での野望はいかに!?
「ミオオルト」は「私の畑」の意味、本当に自家製であれを作っちゃうのかな~?

知りたい人は「ミオオルト」(岐阜市鷹見町23番地 笠原ビル1F) で直接聞いてみてください。
 
                   (木の家ランナーズ1号)


【2015/12/25 07:57】 | イベントの森
トラックバック(0) |
20151220h-1.jpg

氷点下の朝を迎えました
森のすみか展示場でも 初氷です

今までが暖かかっただけに厳しい寒さに感じられます

年末の片づけや迎春の準備は進んでみえますか
昨日の寄せ植え教室では みなさんの新春の作品が完成しました
日が射す土間は 特等席
ゆったりした時間を ぜひ どうぞ

20151220h-2.jpg 20151220h-3.jpg

                                H

【2015/12/20 10:43】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |
夏の初めに着工した各務原市川島のK邸がいよいよ完成です。
古い町並みにあるような、それでいてモダンさがあって・・・いろいろな想いが詰まった住まいが形になります。
見どころたっぷりのK邸の見学会は今週日曜日です。

1218-1_20151218074420cd5.jpg 1218-2_201512180744228e9.jpg

1218-3_20151218074423316.jpg 1218-4_20151218074424086.jpg

完成前に、本庄オリジナルの無垢の板をいろいろ見ていただきまして、つながりの空間の居間と和室の座卓をご家族で吟味。
選択した板はさてどんな感じにフィットするでしょうか?
選ばれた板は間に合わないですが、本庄オリジナルの無垢テーブル、座卓、桧ベッドを準備しますので、ご覧いただけます!

1218-5.jpg 1218-6.jpg

1218-7.jpg 1218-8.jpg

キッチンと居間の間に設置の薪ストーブが施工され、着火式と取扱い説明がありました。

最初なのでモクモクと煙がでましたが、とてもいい感じで燃えています。炎がきれいに揺らいで、引き方もバッチリ!
しっかり薪ストーブライフを楽しんでもらえそうです。少しだけオーロラの炎も出ました。

日曜日の朝は冷え込むようですが、薪ストーブを焚いてお待ちしていますが、午前中はかなり込み合っています。 

                                (KR1)

【2015/12/18 07:46】 | イベントの森
トラックバック(0) |
1ヶ月以上前のことですが、毎年掲載している住まいの雑誌の取材がありました。
今年の2月に完成した岐阜市南部のH邸です。はじめての冬と夏を体験されて、
木の家がどうであったか、住まいづくりは楽しかった・・・などきちんと真面目なインタビューを期待してライターさん達は来られたと思ったのですが。
住まい手のH様以外に、教え子さん、友人であり本庄の家に住むS様とその姉妹夫婦と飛び入りの知人などなどが集まっていた。

1217-1.jpg 1217-2.jpg

1217-3.jpg 1217-4.jpg

取材より先に外で、何やらアウトドア始まりました。ダッチオーブンでアップルパイを作るらしい。
ライターの取材はそっちのけ。カメラマンのUさんは黙々と中を撮影。
時々、絵的に人がいて欲しいシーンに声がかかる。

1217-5.jpg 1217-6.jpg

1217-7.jpg 1217-8.jpg

ダッチオーブンを火にかけた後、ようやく取材インタビューが行われました。
天気が雲って、夕方の日が暮れるのを待って、落ち着いた様子をパチリ!

1217-9.jpg 1217-10.jpg
1217-11.jpg 1217-12.jpg

取材というのに、人はいろいろ出入りするは、ダッチオーブンで焼いた美味しいアップルパイを、ライターさんもカメラマンさんもみんな頬張って笑顔一杯の取材となりました。
さてさて、雑誌の仕上がりはどうなるのでしょう?!

                  (木の家ランナーズ1号)

【2015/12/17 13:56】 | 未分類
トラックバック(0) |