本庄工業の自由日記
森のすみかのある日の午後。
大きな土のう袋からたくさんの木くずを庭中にばら撒いているHさん。

20170616_162007.jpg

でも、ゴミをばら撒いているわけではありません。撒いているのは、製材で柱や梁などを挽いたときに出る端材をチップにしたものです。今回は桧のチップのみを森のすみかに運んでもらいました。
では、なぜ桧チップを庭中に撒いているのか。森のすみかは、真夏でもエアコンに頼らず窓全開で自然の風を取り込んでいます。しかし、大きく開いた玄関から風と共に蚊も一緒に入ってくるのが悩みの種。
そこで伐採ツアーで『桧チップを撒くと蚊が寄ってこない』と紹介していた工場長の言葉を信じ、森のすみかでは北面のアプローチと土間南側の庭に桧チップを撒きました。

20170627_172641.jpg  20170627_172632.jpg

一般的にウッドチップには、リラクゼーション効果や雑草の成長を抑える、暑さ対策効果などがあるといわれています。
はたしてどれだけの効果があるでしょうか。ぜひ、森のすみかへ様子を見にきてください。

20170627_172703.jpg

ちなみにしっかりと草取りをしていなかったためか、それとも成長期だからなのか、雑草は桧チップの間から顔を出し始めました…。

                                            (M)



【2017/06/27 17:34】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック