本庄工業の自由日記
今週になり、伊吹山にようやく本格的な積雪。
その伊吹おろしが吹き始める垂井町のY邸は基礎着工。

1216-1.jpg 1216-2.jpg

1216-3.jpg 1216-4.jpg

写真だけで基礎の特徴がわかるかな~
パッと見ただけで一般的な基礎とは違う所もあります。

垂井から東へ移動して瑞穂市巣南町のM邸は
造成工事が開始。敷地内のブロック積と、伸び放題だった水路敷の整地をしていきます。

1216-5.jpg 1216-6.jpg

1216-7.jpg 1216-8.jpg

隣りの完熟の柿が気になります

そして、さらに東へ大きな川を二つ超えて愛知県江南市では
N邸の造成が終わり、いよいよ来週から地盤補強工事開始。

1216-9.jpg 1216-10.jpg

来年2月上旬の上棟に向けて、スタートします。

最後は、岐阜市の森のすみかから北へ5分のT邸。

124-11.jpg 1216-12.jpg

1216-13.jpg 1216-14.jpg

家に囲まれながらも、庭もしっかり取れる、“小さくても大きな暮らしができる素朴な木の家”の木箱のコンセプトが感じる住まいが、週明け上棟!
今年最後の上棟の天気はどうか?順調に進むか?
終わりよければ全て良し、とは都合がいいけど、朝の冷え込みくらいOK牧場!

今年最後の木遣唄を元気に唄います!

ちなみに、お施主様のT様と先週土曜日に、池ノ上みそぎ祭で長良川に15時に入り、清め、準備万端!

                                (木の家ランナーズ1号)

【2017/12/16 15:48】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック