FC2ブログ
  本庄工業の自由日記
「うだつが上がる・上がらない」という言葉は建築が語源です。
少し諸説もありますが、町家で防火壁を作れる人は甲斐性があったり、裕福だったりとする説があります。

330-1.jpg 330-2.jpg

4月1日の日曜の完成見学会の岐阜市大福町のT邸は準防火地域。
玄関に木製建具を入れようとすると、ちょっと工夫が要りました。
そのために、うだつの発想で防火壁をつくり、玄関先なので視線を隠したり、
また、軒をかなり深くして自転車とかも置けるようにと、
一粒で3度美味しいアーモンドキャラメルもビックリの使い道ができます。

330-3.jpg 330-4.jpg

桧の木製玄関戸の奥には、ステンレスの網戸を入れた格子網戸があり、
目隠しをしながらよく風も入ります。

330-5.jpg 330-6.jpg

薪ストーブも設置されました。居間の上部には吹抜けがありますが、
この写真の時、2階の窓のシャッターは下されていて、その吹抜けの明るさ効果は是非現場で!

住まいは大きくはないけど、風と光が行き亘る工夫が彼方此方にあります。

建具が入ってグッとしまったT邸の良さは見ないとわからないので、ご関心ある方はどうぞ!

朝一は予約埋まっています。

                         (木の家ランナーズ1号)

【2018/03/30 13:49】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック