FC2ブログ
  本庄工業の自由日記
明日は3週連続見学会の第3弾目!場所は武芸川町。
岐阜からですと武芸川の道の駅を越えてすぐのところ。

けして、大きくはないけれど、上手くコンセプトを組み込んだプランになっているはず。

光がよく入り、風も入り、そして抜けていく道があるので、夏もほとんどエアコンなしていけるはず。
また、将来は1階で生活が完結できるようにもしてあります。
3カ所のまとまったクローゼットもあり、収納は充実。
沢山の棚と工夫を凝らしたハンガーパイプもあります。

1_20180623172646924.jpg 2_2018062317264818a.jpg

3_2018062317264934e.jpg 4_20180623172652e15.jpg

5_201806231726524b6.jpg 6_2018062317264501f.jpg

予約は午前は埋まり、午後も徐々に埋まりつつあります。

明日は天気になりそうですが、前述の道の駅には、いろいろな地元物産も売っています。


“つるむらさき”を使ったうどんも地元ならではで、道の駅や、
現場より少し西の武芸川町谷口の「農家レストラン つるや」さん(一部本庄で改装)でも食べられます。
 
                              (木の家ランナーズ1号)

【2018/06/23 17:28】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
今週日曜日は3週連続見学会の第3弾目!場所は武芸川町のH邸。
濃紺ガルバの外壁のH邸は、無駄のない間取りで数字以上の大きさを感じられます。

1  2

そして、東西南北、光と風がよく入り、たぶん夏でもエアコンにあまり頼らず暮らせるパターン。
“温故知新”、建具を昔ながらの使い方を本庄的に工夫して、
「開けたり、閉じたり」
「開けているけど、目隠しと防犯も!」
そんな工夫を見て、実感して欲しい。

3  4

5  6

7  8

9  10

玄関横の大きな窓に付いた格子でも、しっかり光が入っています。
和室の吊押入れ下の地窓が夏に活きてくるはずです。

11  12

13  14

土間収納に洗面と脱衣場の収納、階段下の収納などコンパクトな家でも収納充実です。

15  16

17  18

キッチンシンクは、タカラさんの人気の“家事楽っくシンク”、これ見ちゃうとこれになる方もあります。そして、狭い空間でも工夫してパントリー!

19  20

21  22

23  24

2階も「閉じたり、開いたり」
吹抜けと小さな窓で上手に光と風を取入れる。

いろんな工夫と仕掛けのあるH邸見学会、
午前はほぼ埋まりつつあります。

近くに岐阜市のファミリーパークもあります。
少し奥には洞戸の「モネの池」、
さらに奥の板取には「21世紀の森公園」とプチ遊びも観光もあります!

                     (木の家ランナーズ1号)



【2018/06/21 13:39】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
今週日曜日は、3連続見学会の第2弾目で、場所は愛知県江南市草井町のN邸。
荒壁竹小舞下地の、二世帯が住めるプランです。
建具が徐々に入ってきました。

1_20180615153736127.jpg 2_20180615153737a70.jpg

3_201806151537396e5.jpg 4_201806151537408d5.jpg

いつものオリジナル玄関建具。ちょっと幅広で、取っ手も個性的!
玄関入ると、居間と台所の両方に行くルートがある。
そして、玄関には小さいけれど土間収納も。

居間の上部には吹抜けがあり、2階のロフトまで見えます。
ロフトの手すりには、以前からあった欄間を利用。

5_20180615153742335.jpg 6_20180615153743cf0.jpg

7_20180615153745c84.jpg 8.jpg

当日は見えないですが(取り外せば見えますが)
タカラスタンダードのキッチンの引出しの中が露わでした。
中も外もホーロー製というのがわかります。丈夫なのと、メンテナンスが楽なのがわかります。

9.jpg 10_20180615153725b96.jpg

2階にはロフトもありますが、秘密の小屋裏スペースも・・・。

建具たちが、まだこれから入るのを順番待ちです。

11_20180615153727739.jpg 12_201806151537289da.jpg

13_201806151537307e3.jpg 14.jpg

15.jpg 16.jpg

舞良戸に板戸にポリカなど、建具が入るとグッと引き締まります。

まだ少し空きはあります、是非どうぞ!

                               (木の家ランナーズ1号)

【2018/06/15 15:44】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
5月22日に上棟した犬山のY様邸は、
「芸術は爆発だ!」の岡本太郎が
大阪万博(1970)で建てた“太陽の塔”の前年に名鉄の依頼で建てた
“若い太陽の塔”の膝元の場所です。

Y様は、2年半前に森のすみかに来場以来、土地探しをしている間、30回近く見学会や薪ストーブや伐採などのイベントに参加されてきました。
ご実家のすぐ近くの南垂れの角地を、いろいろな諸条件をクリアして何とかゲット!

Y様邸は、このところ「JD工法」にやや着工割合で圧されていた「荒壁工法」(森のすみかタイプ)で、郡上で伐採した桧の大黒柱が丸太でLDKの中心に建ちました。

0603-1.jpg 0603-2.jpg

土間から東と南に広がるLDKと続き和室があり、中央の階段をぐるっと回遊できるプランです。
居間の上部の吹抜けも利用しての、光と風の行き亘る34坪の住まいです。

秋の完成まで、“若い太陽の塔”の監視の下、しっかり作っていきます!

0603-3.jpg

※“若い太陽の塔”は本家の太陽の塔を真似たとか、受け継いだとか言われたそうですが、万博の1年前に作られているから間違いのようです。
ただ、40年以上経って、風雨にさらされた“若い太陽の塔”はその経年劣化が酷く、
色がくすむどころか、欠けたり穴が開いたりとしていたため、2003年に公開中止。
2011年、岡本太郎生誕100年記念として、リニューアルして再公開をしています。
(その塗装は、いつも本庄で塗装をお願いしている塗装屋さんの仕事でもあります)

でも、大阪の太陽の塔より1年前に作られたのに「若い」と言われるのかな~?
・・・その答えは現地に行ってみるとわかるようです!

                       (木の家ランナーズ1号)

【2018/06/03 10:30】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
瑞穂市で建築中のM邸も足場がとれて御開帳!
オール焼杉の渋さが離れていてもわかります

519-1.jpg 519-2.jpg

519-3.jpg 519-4.jpg

平屋ですが、広いロフトもあります

そして、江南市のN邸も御開帳!
こちらはオールガルバの外壁です
玄関はちょっと茶室をイメージで天井は網代、壁はまだ施工前ですがキリシマ壁
シューズクロークもあります

519-5.jpg 519-6.jpg

1階の中央に横長の収納があり、回遊ができるプランですが、
LDからのちょっとした明かり取りも

519-7.jpg 519-8.jpg

小屋裏にロフトに、ロフト階段下までも収納にと
空間を最大利用です

519-9.jpg 519-10.jpg

519-11.jpg 519-12.jpg

ロフトの手すりは以前から持ってみえた欄間を利用です
見学会で見て、「あらま―!」って驚いてください

M邸とN邸は6月10日・17日と連続見学会予定!

                      (木の家ランナーズ1号)

【2018/05/19 11:11】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
現在建築中の関市武芸川町のH邸は、外壁はオールガルバリウム。
その下地が終わって、ガルバもあと南面のみ。

517-1.jpg 517-2.jpg

517-3.jpg 517-4.jpg

6月末に見学会予定です!

同じく武芸川町で計画をしているM邸は、先日地盤調査を実施。

517-5.jpg 517-6.jpg

517-7.jpg 517-8.jpg

結果は・・・◎

H邸もM邸も、Jパネル落し込み工法です。

つるむらさきうどんの「つるや」さんも、しばらく行っていないので、
様子を見てこなきゃ!

                            (木の家ランナーズ1号)





【2018/05/17 17:08】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
今朝はちょっと冷えて10.1℃
昨晩22時過ぎ、「明日は少し冷えそうだから、今期最後の薪ストーブ焚いちゃうか?」って子どもらに聞くと、
「やったー」となって、焚きましたが、
ご飯を食べながら、焚いて温度が200~300℃キープをしているのを見守りながら、

ストーブの前で寝転んだのが0時頃
朝方、毛布もなくストーブ前で起きて、ちょっと喉痛く・・・
朝からちょっとだるかったり・・・

聞くと「何度も起したけど・・・。ストーブに近かったから毛布かけるのやめた。まるで子どものよう!」

今日は子どもの日でしたが、何とも成長のない51です。

先月引渡しをしましたT様も、もしかしたら、昨晩今期最初で最後のストーブ焚いていたりして。

55-1.jpg 55-2.jpg

55-3.jpg 55-4.jpg

秋までに、ストーブの取説内容覚えているかな~

あ~本当はもう少しストーブの最後の余韻を楽しもうと思っていたのに・・・

                         (木の家ランナーズ1号)

【2018/05/05 17:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
一宮のS邸で地盤調査。S様とお会いしてから何年経つでしょうか?
ようやく、いろいろな条件がクリアでき、待ちに待った現場が始まってきます。
先般は地盤調査。結果は・・・○ バッチグー!

51-1.jpg  51-2.jpg

51-3.jpg  51-4.jpg

次は、同じく愛知県は犬山市のY邸。ちょっと斜面地で、問題がありました。
まわりの人からも、現場を整地した時からも、北側の高い道路下から水が出てくる。
まずは造成工事

51-5.jpg  51-6.jpg

51-7.jpg  51-8.jpg

少し堀るだけで水が出てきます。でも、とある対策をして少し様子を見ました。
何とか、雨の後も水は大丈夫になりました。それは、またいつか紹介します。

最後に大垣市の北東端のT邸。南に平屋があり、T邸も平屋。(ロフトはありますが)

基礎工事が始まり、土台伏せも終わり、先日、無事?(雨で一日延期でした)上棟完了もしました。

51-9.jpg  51-10.jpg

51-11.jpg  51-12.jpg

51-13.jpg  51-14.jpg

51-15.jpg  51-16.jpg

上棟の様子もまた紹介します!

いい季節になってきました。現場もドンドン進行していきます。
いつでも安全に!を心していきます。

                        (木の家ランナーズ1号)



【2018/05/01 16:58】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |
今朝は寒かったですね

CIMG6655.jpg

庭のドウダンツツジが可憐な花を咲かせています
・・・
室内では まだ焚いていますよ

CIMG6670.jpg

今朝のように最低気温が5℃に達しない日は
ストーブ前で 炎を見ている時間が あったかくて幸せです
(サツマイモ持ってこればよかったな・・・)

CIMG6668.jpg

展示場では 「雑誌に載った家を探るコーナー」を設置!
今まで雑誌でご紹介させていただいて、お客様に「ステキ」と言って頂いた
お宅の記事や模型・写真を展示しています
紙面だけではわからなかったこと、模型で立体的に・・・屋根を外して室内探訪
雑誌には載っていなかった場所も写真で・・・
ご自宅に思いを巡らせ 是非ご参考にしてください

                              H

【2018/04/08 10:33】 | 森すみNOW
トラックバック(0) |
「うだつが上がる・上がらない」という言葉は建築が語源です。
少し諸説もありますが、町家で防火壁を作れる人は甲斐性があったり、裕福だったりとする説があります。

330-1.jpg 330-2.jpg

4月1日の日曜の完成見学会の岐阜市大福町のT邸は準防火地域。
玄関に木製建具を入れようとすると、ちょっと工夫が要りました。
そのために、うだつの発想で防火壁をつくり、玄関先なので視線を隠したり、
また、軒をかなり深くして自転車とかも置けるようにと、
一粒で3度美味しいアーモンドキャラメルもビックリの使い道ができます。

330-3.jpg 330-4.jpg

桧の木製玄関戸の奥には、ステンレスの網戸を入れた格子網戸があり、
目隠しをしながらよく風も入ります。

330-5.jpg 330-6.jpg

薪ストーブも設置されました。居間の上部には吹抜けがありますが、
この写真の時、2階の窓のシャッターは下されていて、その吹抜けの明るさ効果は是非現場で!

住まいは大きくはないけど、風と光が行き亘る工夫が彼方此方にあります。

建具が入ってグッとしまったT邸の良さは見ないとわからないので、ご関心ある方はどうぞ!

朝一は予約埋まっています。

                         (木の家ランナーズ1号)

【2018/03/30 13:49】 | ただ今建築中
トラックバック(0) |